新規会員登録クーポンのバナー

結婚記念日は家で手料理を楽しもう♡オススメレシピを紹介!

結婚記念日は、高級ディナーなどいつもはできないお出かけを楽しむのが定番ですよね。今年はいつもと違う過ごし方をしてみませんか?結婚記念日には自宅でリラックスし、家事を任せている相手に休んでもらって、手料理を振舞うことも特別で嬉しいことです。子供がいる夫婦なら、お店と違ってマナーを気にする必要もありませんよね。オススメの特別な手料理レシピを紹介します!

結婚記念日の手料理、何を作る?

出典:https://cdn.pixabay.com

年に一度の結婚記念日。 二人にとって大切な日ですよね。 有名ホテルの高級レストランでの食事も良いですが、今年は相手の事を思って手料理を作ってみるのはどうでしょう? 子供がいる家庭はどうしても子供中心の食事になりがち、だから結婚記念日の料理は二人の為に作りましょう♡ 共稼ぎで週末に料理を作り貯めしている人は、結婚記念日にはその日のためだけに時間を掛けて特別な料理を作ってみましょう。 今回の特集は結婚記念日に作る料理として、手間隙掛けた特別な料理から、簡単でも心がこもっている料理までご紹介します! 子供がいれば一緒に手伝ってもらうのも、家族の絆が深まっていいですね。 それでは、最後まで是非ご覧ください。

結婚記念日をお家で過ごすメリットは?

出典:https://cdn.pixabay.com

結婚記念日、特別な日は豪華なレストランや料亭で過ごしたい人も多いと思います。 でも、小さいお子さんがいると、せっかくのディナーも気ばかり遣ってしまう… そんな話を良く聞きます。 外で気を遣いながら、時間や回りを気にして食事するなら、自宅でゆっくり好きなものを食べるのも良いですよね。 結婚記念日にお互いの好きなものを料理する。 または時間を掛けて一緒に作る。 普段は忙しくなかなか話す時間も無い。 そんな二人にはゆっくりと今年一年、または将来の事を話し合う事が出来ます。 いつも奥さんが料理を作っているお宅では、たまには旦那さんが作ってもいいですね。 決して美味しくなくても文句は言わないで、作ってくれたことに感謝しましょう。 結婚記念日に料理を作る事で、お互いに相手に感謝する気持ちを改めて持つことが出来ます。 それでは早速、料理を紹介します!

手の込んだ結婚記念日料理はこれ!

出典:https://cdn.pixabay.com

結婚記念日の料理、ちょっと手が込んだものを作りたい。 ちゃんと盛り付けもしてちょっとレストラン風に。 料理や季節にあったお花などを添えてテーブルコーディネートも忘れずに。 そんなときは時間を掛けた煮込みハンバーグ。 前菜にはバケットに色々なものを乗せたバケット。 サラダは蒸したチキンを乗せてちょっと贅沢に。 まるで一流レストランのような空間を作り上げましょう!

煮込みハンバーグの作り方

出典:https://cdn.pixabay.com

材料(4人分) ひき肉400g、タマネギ 3/4コ、パン粉、牛乳、塩コショウ、ナツメグ(ハンバーグ) デミグラ缶詰、赤ワイン、ローリエ(煮込むソース) ブロッコリー、マッシュルーム、クリーム(一緒に煮込む) 1 タマネギをみじん切りにしてあめ色になるまで炒める。 2 ひき肉と混ぜハンバーグの形を整える。 3 フライパンに油を挽き、片面を焼き、焦げてきたら返す。 4 赤ワインを入れて蒸す。 5 ブロッコリーを茹で、マッシュールは食べ安い大きさに 7 味がしみこんだらお皿に盛る。 煮込み始めたら弱火にしてゆっくりとソースが浸み込むようにします。 煮込んでいる間にサラダやバケットを作ります。

前菜バケットの作り方

出典:https://cdn.pixabay.com

色々なものが乗っているバゲット、見た目にも華やかでオシャレです。 結婚記念日の料理にピッタリ、ワインにも合いますしね。 バゲットを薄く斜め切りにして、上に乗せるだけです。組み合わせは色々と考えられます。 モッツレラチーズとバジルソース たこのマリネ。 レバーペーストとマヨネーズ。 ゆで卵とカリカリに焼いたベーコン。 クリームチーズとスモークサーモン。 トマトにチーズ、オリーブオイルを掛ける。 茹でたえびとカクテルソース。 何でも合います。子供と一緒に作っても楽しいですよね。

チキンサラダの作り方

出典:https://cdn.pixabay.com

サラダはレタス、サラダ菜などその季節季節に合った野菜で作ります。 チキンは胸肉に塩コショウをして、お酒を振り1-2時間おき、電子レンジでチン。 火が通ったら、細かく裂きゴマのドレッシングで合えます。 サラダの上に乗せて頂きます。

どうですか? 時間は掛かりますが、ハンバーグは煮込み始めたら時々様子を見るだけ。 そばについている必要はありません。 コレだったら普段料理をしない旦那様でも作れます。 愛情を込めて作りましょう。

普段料理ができなくても◎簡単レシピ!!

出典:https://cdn.pixabay.com

結婚記念日に手料理を作りたいけど、普段から料理を作らないので段取りがわからない。 結婚記念日だからと時間を掛けて料理を作る事が出来ない。 そんな夫婦でも、簡単に見た目も豪勢、楽しくなる結婚記念日の料理があるんです。 それは「お寿司」。 材料はご飯にお刺身。 盛り付け方で色々なアレンジが出来るのがメリット。 子供がいれば手巻き寿司にしても良いですよね。 前菜には生ハムやお酢の物など、簡単に出来えるものばかりです。 デザートには柚子ゼリー。 これも柚子のジャムをお湯で溶いてゼラチンで固めるだけ。 あっさりしていて美味しいですよ。 ちょっと料理が出来る所を見せてあげましょう!

お寿司をケーキの様に盛り付ける「お寿司ケーキ」

出典:https://cdn.pixabay.com

お寿司ケーキを作ります。 1 ケーキの丸い型、四角い型どちらでも良いですが、ご飯でケーキの土台をつくります。 このとき、真ん中にデンプや薄く切ったきゅうり、それに錦糸卵などを入れてもいいですね。 2 お刺身を丸めながら花びらの様にしていく。 3 海老を蒸し、真ん中にイクラなどでアクセントをつける。 4 型押しを使ってその部分だけお刺身などで色をつける。 お刺身を直接乗せていくだけでなく、錦糸卵を敷き詰めても良いですね。 これで、綺麗な寿司ケーキを作る事が出来ます!

子供も一緒に楽しめる手巻き寿司

出典:https://cdn.pixabay.com

手巻き寿司も見た目も豪勢、結婚記念日やイベントに使える簡単料理です。 ご飯を硬めに炊き、お寿司ご飯を作ります。 手巻き寿司の具にはどんなものを用意すれば良いでしょうか。 マグロやサーモン、鯛やカツオなど新鮮な魚介類。 スモークサーモンとクリームチーズの組み合わせも美味しいです。 厚切り塩豚とユズ胡椒やロースとビーフなどもちょっと変わった感じでいいですね。 子供がいる場合には、甘い卵焼きや肉そぼろ、デンプなども忘れないようにしましょう。 皆で海苔を片手に好きなものを乗せていく、簡単だけど全員で楽しめる、賑やかな結婚記念日になります。

生ハムの前菜・酢の物

出典:https://cdn.pixabay.com

生ハムの前菜は、薄くスライスされた生ハムをバラの花の様に盛り付けます。 たったそれだけですが、見た目も綺麗で豪勢な感じがします。 お酢の物はわかめや茹でたタコ、海老などを甘酢に漬けるだけです。 とっても簡単ですよね。 料理を作るのが苦手!と思う人は、パートナーも巻き込んで一緒に料理を作りましょう。 毎年の結婚記念日の恒例にしても良いですね。

結婚記念日を特別な1日に!

出典:https://pixabay.com

結婚記念日用の手料理特集、いかがでしたか? 料理はセンス、ちょっとアレンジを加えたり失敗が美味しい味を生む事もあります。 失敗を恐れないで作ってみましょう。 高級レストランでの結婚記念日ディナーも良いですが、自宅でお互いの好きな食べ物を作ってみるのも良いですよ。 美味しいものを食べさせたい!その思いが相手に伝わります。 来年の結婚記念日も元気でお互いの事を思い合えるように。 特別な日に料理を作ってみましょう。 最後まで読んでくださりありがとうございます。

結婚祝いに関連する他の特集

×
TANP会員登録のご案内