今なら新規会員登録で

500円OFF

クーポンプレゼント!

05月31日まで

熊弥商店

日本三大人工美林のひとつ・吉野杉の割り箸を扱う「熊弥商店」は、奈良県吉野郡下市町に構えて130余年に。吉野杉で酒樽を作る際、余った杉材で割り箸を作るようになったのが原点です。香りがよく、割りやすくて丈夫・軽くて滑りにくいなどの利点がたくさん詰まっているため使う人を問わないのもポイント。そんな吉野杉の国産割り箸を、高級料理店だけでなく家庭にも届けたい…そんな思いを載せた、斬新な商品を発信しているブランドです。

高級「吉野杉」を使い、一つ一つ丁寧に◎

杉全体を使い尽くす箸を開発◎

熊弥商店では「エコ箸プロジェクト」として、「杉全体を利用する新たな取り組み」も行っています。中央部分でも割り箸に適している部分は割り箸に、適していない部分は他の木工品に使うことで、杉全体を使い尽くすことを考えています。 こうして作られた割り箸や木工品の購入は、日本の森林にお金を戻すことになります。つまり、吉野杉の製品をお使いいただくことは、森林の保全・健全育成につながるのです。

うつくしい “お・も・て・な・し”

創業130余年の「熊弥商店」が扱うのは、吉野杉の国産割り箸。香りがよく、割りやすくて丈夫、軽くて滑りにくい割り箸を、高級料理店だけでなく家庭にも届けたい…。そんな思いを載せた割り箸は、お客様用やハレの日の食卓にもしっくり馴染みます。

熊弥商店の商品に関するレビュー