今なら新規会員登録で

¥500OFF

COUPON PRESENT!

10月31日まで

これで困らない!結婚祝いで喜ぶ「のし」と「ご祝儀袋」の基本マナーと書き方

結婚祝いの「のし」や「ご祝儀袋」でマナーや書き方をどうしたらいいか困っていませんか?今回はそんな方の悩みを解消するため、書き方や贈って失礼がないように結婚祝いのマナーや「のし」の選び方などをご紹介します。ぜひ最後までお読みいただくと、きっと参考になるはずです。

結婚祝いの「のし」のマナーと書き方

これからスタートを切る二人に贈る結婚祝い。 いくら友達といっても失礼があってはいけません。ましてやそれが上司や目上の方となるとなおさら。でもいざとなると「正式なのしのマナーはどうするの?」と不安に思う事も多々ありますよね。 こちらでは書き方からや選び方など、結婚祝いの「のし」のマナーについて詳しくご紹介します。

結婚祝いの「のし」の選びかた

「のし」には必要な要素があります。 右上についた飾りが「熨斗(のし)」、結ばれた帯紐「水引」です。 「熨斗」は昔からお祝い事で用いられる海産物「のしあわび」を簡略化した物になっています。結婚祝いでは欠かせない部分です。 また、他の祝い事とは違い結婚祝いの「のし」ならではといえば「水引」の形です。 「水引」とは中央で結ばれる帯紐の事で、その結び方によって意味合いが違ってきます。結婚祝いでは「結び切り」と呼ばれる中央で硬く結ばれ、紐が上向きに切れているものが使われます。「水引」についてはあとで詳しくご説明します。

現金を贈る場合

お祝い事の際、お金を贈る時に使うのがご祝儀袋と呼ばれる「のし」などの飾りのついた袋です。文房具店やコンビニ、最近では100均でも売られています。 ご祝儀袋にも種類がありますが、水引の形のように結婚祝いは他のお祝い事とは違うので注意が必要です。結婚祝いには結婚祝いにふさわしい物を選ぶ必要があります。 また、包む金額と釣り合うご祝儀袋を使うというのも大事なポイントです。袋は豪華なのにご祝儀の金額が少ないと失礼にあたるので注意が必要です。

プレゼントを贈る場合

結婚祝いのプレゼントにも「のし」をつけた方が良いでしょう。 リボンなどでラッピングするのも良いですが、のし紙をつけた方が、より相手を敬い丁寧な気持ちを伝える事ができます。

結婚祝いの「のし」水引の選びかた

ここからは結婚祝いにふさわしい「水引」の選び方についてご説明します。 出産祝いなどと大きく違う部分が多いので、ぜひ参考になさってみてください。

結婚祝いの水引の結び方

祝い事の中でも結婚祝いで使用する「のし」で一番違うのは「水引」と呼ばれる帯紐の結び方です。結婚祝いで使用するのは先程ご紹介した「結び切り」や、結び目が複雑に交差している「あわじ結び」が用いられます。 固く結ばれ一度結ぶとほどけづらいことから「二人が固く結ばれますように」「人生で一度きりでありますように」といった意味が込められています。

水引の色

水引には金銀・紅白・黒白などさまざまな物があり、通常のお祝い事では紅白の物が使われ、金銀は限定された特別なお祝い事とされていますが、結婚祝いでは紅白・金銀どちらも使用する事ができます。

水引の本数

水引の本数は基本的に奇数になっています。 お祝い事の基本は5本ですが、結婚祝いでは慶びが重なるよう10本の水引が用いられます。

カジュアルなご祝儀袋

最近ではカラフルな水引や袋を用いてアレンジされたご祝儀袋が売られていますが、やはりカジュアルな印象になっていまいます。 上司や目上の方に渡す場合や、格式のある結婚式ではスタンダードなものを選びましょう。カジュアルなものは親しい友人だけに使う方が無難かもしれません。

要注意!失礼にあたる結婚祝いの「のし」のNG集

せっかくの結婚祝いなのに、相手を困らせるような失礼は気を付けましょう。

蝶結びは「結婚祝い」にふさわしくない!?

これは簡単に結び直せる蝶結びの特徴として、 「何度で繰り返しても良い出来事」 と意味が込められることになるので注意してください! 結婚祝いである「末永くお幸せに」という意味から離れてしまいますよね。

名字だけの記載はNG

家族、友人へ直接手渡しする際以外では 宅配で結婚祝いを贈る際に、 他の同性の方がいると「どこの〇〇さんだろう」と戸惑ってしまいます。 名字(苗字)だけの記載は控えましょう。

名前なしでも大丈夫?

名前なしの無地の熨斗(のし)というと 例えば、「身内での内祝い」や「大げさにしたくない品です」 とささやかな気持ちを表現する際に行われます。 ですが、相手からしたら「誰から贈られてきたかすぐに分からない」と困ってしまうため、 きちんとお名前はつける事をオススメします!

結婚祝いの「のし」~寿と御祝いのちがいとは~

出典:https://iwau.epark.jp/column/wedding-anniversary_20171020_636_6/

次に水引の上に書かれる表書きと呼ばれる文字ですが、お祝い事では「寿」「御祝」が用いられます。 「御祝」は出産祝い、入学祝いなど一般的なお祝いに用いられます。 そして「寿」はお祝いのなかでも、特別おめでたい事に用いられるものです。 地方によっても異なりますが、結婚祝いではより一層めでたさを祝う「寿」や、より格調高く見える「壽」を用いるのが良いでしょう。

結婚祝いの「のし」~表書き~

出典:https://wedding.mynavi.jp/contents/press/detail/post-31/

表書き~のし上の書き方~

結婚祝いでは「寿」のほかにも「御結婚御祝」「祝結婚」などの名目が使われます。 このとき、すでに印刷されているものであれば良いのですが、自分で書き入れる場合は注意しなければいけないことがあります。 「御結婚祝」や「結婚御祝」など4文字で書く事はご法度とされています。死を連想させ縁起が悪いからです。名目を記載する場合は4文字での表現は避けるようにしましょう。

表書き~のし下の書き方~

表書きの水引の下の部分には送り側の名前を書きます。 のし下の中央部分に、のし上よりは少し小さめにフルネームを書き入れます。筆記具は筆を使用します。

夫婦連名の場合

夫婦連名の場合は3通りの書き方があります。 1つ目は苗字だけ記載する方法。ただ、親戚間やよくある苗字の場合は他の人と区別がつきづらくなるので、なるべく避けた方が良いかもしれません。 2つ目は夫婦のフルネームを2列にして記載する方法。このとき、のし下の右側に夫の名前を、左側に妻の名前を記載します。 3つ目は苗字を1つだけ記載する方法です。のし下の中央部分に夫のフルネームを書き、その左側に妻の下の名前だけを記載します。

2~3名共同で贈る場合

プレゼントなど数人でお金を出し合って贈る場合、2~3人の時は全員の名前をのし下に記載します。 名前を書く順番ですが、役職がある場合はのし下の中央に一番目上にあたる人の名前、その左に次の役職の人といった風に書き入れます。 また、年齢が違う人同士であれば、年齢が高い人が右側、左側に向かうほど年齢が低い人の名前になるようにします。

4人以上の場合

会社の仲間など4人以上で贈る場合もあります。 そのような時は、代表者の名前をのし下の中央に書き、その左に「他一同」「外一同」と記載します。 会社や部署からの場合は「〇〇会社 社員一同」「〇〇会社 〇〇課一同」などと書くのが一般的です。また全員ではなく有志のみの贈り物の場合は、「〇〇会社 有志一同」と記載します。

現金を贈る場合~中袋の書き方とお金の入れ方~

ご祝儀袋にお金を入れる際は、直接ではなく中袋にいれます。 そして袋には送り主の名前、住所、中に入れる金額を書きます。 金額を書くのは一見失礼かと思いますが、新郎新婦があとでご祝儀を整理するときに金額や住所が書かれていないと大変困るので、受け取る側の事を考え必ず記入するようにしましょう。

中袋の書き方

封筒の表面には金額を記載します。「金○萬円」といったように旧字体を用い、数字も旧字体で書くというのが正式とされています。 それぞれの旧字体はこのようになります。 一・二・三・五・七・八・十・万・円 壱・弐・参・伍・七・八・拾・萬・圓(4・6・9は通常使用しません) 封筒の裏面左下には住所と名前を記載します。 郵便番号や都道府県も必ず書くようにしましょう。 表面・裏面いずれも筆で書くのが正式なやり方です。

お金の入れ方

中に入れるお金は新札を用意します。 結婚の予定はあらかじめ分かっていると思うので、それまでに準備しましょう。 お札の向きは揃え表面が封筒の表に向くようにし、肖像が上になるように封筒に入れます。

ご祝儀袋への入れ方

上包みに入れるとき気をつける事は、裏側の重ね方です。 「福が舞い込む」「幸せをもらい受ける」といった意味合いから、上向きに折り返されている方を表側に重ねて水引を通します。

結婚祝いの「のし」~内のしと外のし~

出典:https://japan-design.imazy.net/jp/gift/wedding-gifts/howto-wedding-gifts/noshi-wedding-gifts/

品物を贈るときにかける「のし紙」ですが、内のしと外のしの方法があります。 内のしは品物本体にのしをかけてから外装の包装紙で包む方法。外のしは品物を包装紙で包んでからのしをかける方法です。 特に決まりはありませんが、手渡しで品物を渡す場合は自分の名前が分かるように外のしにした方が良いですが、内のしでも間違いではありません。 品物を郵送で贈る場合は内のしが主流です。外のしの場合だと配送の時にのしが破れたり汚れたりする可能性があるので、内のしの方が良いでしょう。

まとめ

古くからのしきたりが残る日本古来の贈り方。 「のし」のマナーはその人のマナーを表すものでもあります。 せっかくお祝いしたい気持ちがあるのに、贈り方ひとつで相手を不愉快な気持ちにさせないためにも、正しいマナーで「のし」を使いたいものです。 マナーを守った素敵なふるまいで、大切な2人の門出を心のこもった祝福のご祝儀を贈りましょう。

結婚祝いに関連する他の特集