今なら新規会員登録で

¥500OFF

COUPON PRESENT!

10月31日まで

ヤマ亮横井製陶所

1924年創業の美濃焼窯元でずっと神仏具を製造してきました。 三代目の私が家業に継いた時は、自社で生産する神仏具、徳利、置物など鋳込み技法を使った商品は海外からの輸入・生活環境の変化により右肩下がりの状態でした。いかん!これはいかん!そう思った私。 何か新アイテムを作らないかん! しかしながら、器というものには縁のないものばかりを作り続けてきたためコンプレックスがたまるだけ。 で、発想を変えてみた「楽しいもの」「驚くもの」「感動するもの」「他に類のないもの」! これならいけるかもしれん!ということで2007年に「LUCKY 12」を製作・発売しました。 のち3年後に「ゆらり」さらに2年後にハイブリッドすり鉢「SURIUSU」、「ころん」を発売しました。 どれも「楽しいもの」「驚くもの」「感動するもの」「他に類のないもの」なんです。 これからもそんな商品をお届けできるよう励みます。 あ、神仏具もきちんと製造していきますよ!

毎日「喜び」を鋳込む。ヤマ亮横井製陶所

大正13(1924)年創業のヤマ亮横井製陶所は、美濃焼の窯元が集積する土岐市でも、数少ない“鋳込み”の技術を継承する窯元で、「三代目・横井亮一」がその技法を守り続けています。すべて同じ形であっても、機械で画一的に量産されるのではなく、一つひとつに人の手が加えられ、思いを込めて作っています!

くつろぎの時を共に。冷酒器ゆらり

ガラス製で、氷を横の穴に入れて保冷する徳利がある。 「そんな冷酒器が作りたい」これが 「ゆらり」 を作るきっかけでした。 四年かけて、二個失敗作を作り、三度目の正直で出来たのが、この一品「ゆらり」です。 名前のとうり、ゆったりした時間を、ゆったりした気持ちで、ゆったり呑んでください。

経産省のプロジェクト『The Wonder 500』に

『The wonder 500(TM)』~日本が世界へ誇るべき優れた地方産品を選定し、世界へ広く伝えていくプロジェクト~に選定されました。『The wonder 500(TM)』とは詳しくはつまり、経済産業省事業として全国から海外需要を獲得しうる全国各地の魅力的なものづくり・食・観光体験を発掘し、将来的な海外販路開拓に向けて国内ネットワークの拡大や海外PR・マーケティングを支援することで、地域や中小事業者等の活性化を図るプロジェクト。 今後も更なる開発と楽しさへの追及を忘れずに、前進していく所存です

ヤマ亮横井製陶所の商品に関するレビュー

LUCKY 12セット

TANPカスタマー(?歳/贈り手)

投稿日:2019/07/15

この商品について

  • 綺麗
  • 特別
  • サプライズ
  • 感動

本当にオススメできるプレゼントです。干支のデザインがとても可愛らしいです。結婚祝いにぴったりだと思います!ちょっと使うのがためらわれますけど、、、笑

TANPのサービスについて