今なら新規会員登録で

¥300OFF

COUPON PRESENT!

10月31日まで

LAMY(ラミー)

「Made in Germany」はラミーにとっては製品の生産国を示すタグ以上の意味を持っています。それは妥協することのない高い品質への要求に応えることであり、実現させるための企業文化をも意味します。ラミーの筆記具はドイツの優れたデザインの伝統と専門性の高い技術によって成り立っています。革新と信頼、そして上品さがその特徴ともいえるでしょう。ラミーはラグジュアリーを目指すのではなく、製法と素材、そして機能性において常に高みを目指して最高の品質を求めています。

Quality & Responsibility / 品質と責任

明晰、正直、均衡、創造性、これらのキーワードは製品のみならず広告やスローガン、社屋など全てのブランドコミュニケーションにおいて一貫しており、ラミーは品質・革新・モダンデザインのブランドとして世界中で知られています。

ラミーらしさの追求: 品質へのこだわり

ラミーの筆記具は品質、機能性、素材の全てにおいて高い基準を持っています。特にハイデルベルグでのデザイン、R&D、アッセンブリーに至るまでの一環した生産が非常に重要な意味を持っています。 変わらない “Made in Germany” であることが生産の全ての工程を完璧なものにしているのです。

手作業と人の目の重要性

オートメーション化が進んだ今日においてもラミーでは筆記具生産の3/4が手作業です。ラミー2000やダイアログ3、スイフト、ステュディオなどは最高の仕上げを達成するために経験豊富な社員によって手作業で組み立てられています。

Made in Heidelberg – Made by Lamy

ラミーでは、製品に使う素材やパーツ、金型なども自社で生産し、その内製率は95%を誇ります。インクのカートリッジも含めた全ての樹脂パーツも自社の成型工場で作られます。また、ボールペンのリフィールや万年筆のペン先もスチールや14金にこだわらず全て自社で生産します。

品質管理

全てのラミー製品は工場を出るまで厳しい品質管理下に置かれています。オートメーションと目視の両方で色や形、艶感、機能などが専門スタッフによって厳しくチェックされて皆様の元に届けられます。

ラミーの故郷にある直営店

ドイツで最初で唯一のラミーの旗艦店がハイデルベルグの中心部にあります。旧市街のほぼ真ん中に位置するこの店は100平米の広大な面積でラミーの全商品はもちろん、ラミーというブランドの価値観やビジョンも感じて頂けることでしょう。ドイツへお越しの際にはぜひお立ち寄り下さい。

LAMY(ラミー)の商品に関するレビュー

×
TANP会員登録のご案内