今なら新規会員登録で

¥500OFF

COUPON PRESENT!

11月30日まで

銀座千疋屋

明治27年(1894年)に千疋屋総本店から暖簾分けを許され、京橋千疋屋に次いで、果物専門店「銀座千疋屋」を創業いたしました。 大正2年(1913年)には、国内初(※当社調べ)の「フルーツパーラー」を開業し、大正12年(1923年)には、フルーツポンチを考案するなど伝統を守りながらも果物の新しい形を提案してまいりました。 専門の目利きが触感と味覚を元に一点一点商品を厳選し、「数を求めず、質を尊ぶ」という創業当時からの思いは今も脈々と受け継がれています。 これからもこの思いと共に、最上級の果物で多くの人に喜びと感動をお届けしてまいります。

果物文化のパイオニアとして

1894年に千疋屋総本店からのれん分けを受け創業した銀座千疋屋は、日本初の「果物食堂フルーツパーラー」を開業したことでも知られる老舗果物店です。品質の良い果物へのこだわりを持ちつづけ、125年経った現在に至るまで、高級フルーツ店として多くの方に愛されています。

一味違う、豊かな時間を

銀座千疋屋では、厳選された最上級のフルーツだけでなく、それらを使った多彩なフルーツデザートも取り揃えています。おもてなしが尽くされた味わいは、贈り物としての人気も高く、大切な人に喜びと感動を与えることができるスイーツとして重宝されています。

銀座千疋屋の商品に関するレビュー