今なら新規会員登録で

¥500OFF

COUPON PRESENT!

09月30日まで

新築祝いのご祝儀袋の水引・表書きなどのルール 相場やおすすめご祝儀袋も!

親せきや友人が新築を購入した際は新築祝いを贈りますが、ご祝儀袋って普段は扱わないしのしや水引などいろいろな要素があり複雑でよくわからないですよね。そこで本記事では新築祝いのご祝儀袋の書き方、加えておすすめのご祝儀袋や相場などをご紹介します。

新築祝いとは

出典:https://pixabay.com

家は、人生で一番大きな買い物の一つとされています。 家を新しく買うということは、その人にとって人生の大きな転換点です。身近な人の新たな人生の門出を祝って贈るもの。それが、新築祝いです。 新築祝いには守らなければいけないマナーがたくさんあり、初めての方は困ってしまうかもしれません。 たとえば、のし袋一つ取っても、使い分けのルールがいくつかあります。せっかくの新築祝いで相手に不愉快な思いをさせてしまったらいやですよね。 そこで今回は、新築祝いで贈る祝儀袋の書き方を解説します! バッチリ覚えて、失礼のないようにして下さいね。 本記事では、祝儀袋の書き方だけでなく、通販で買える新築祝いにおすすめの祝儀袋や包む金額の相場、お返しについても触れています。ぜひ最後までお付き合い下さい。

ご祝儀袋の外側

出典:https://www.celepre.jp/blog/wp-content/uploads/2017/02/Untitled2.png

まずは、祝儀袋の外側の構成から見ていきましょう。 画像を見て下さい。祝儀袋の外側に関してポイントとなるのは「①のし」「②水引」「③表書き」「④名前」の4つです。 のしに関しては、特に悩むことはありません。最近はのし紙自体のことを「のし」と呼ぶようにもなってきましたが、正確には、「のし」とは画像の①のような六角形の飾りのことを指しています。 その昔、秦の始皇帝の時代は、アワビを熨して乾燥させたものが不老長寿の薬とされていました。 このアワビのしは、時の変遷と共に、次第にお祝いの象徴として使われるようになり、そして現在は単に「のし」と呼ばれ、祝儀袋に使われています。 フォーマルなお祝いでは、祝儀袋にのしがついている事が必須です。 ですから、新築祝いでものしがついた祝儀袋を選ぶべきなのですが、最近はのしが水引とセットで印刷されているのし紙がたくさんありますから、それらを選べば、のしに関して悩む必要はないでしょう。 問題は、「水引」「表書き」「名前」の3つです。順に詳しく見ていきましょう。

水引

水引とは、画像②のような紐の飾りのことです。祝儀だけでなく不祝儀の際にも使われますが、不祝儀の際は黒白か、あるいは黄白の水引が使われます。 祝儀にあたってこれらの水引を選ぶのはまず論外なので、無いとは思いますが間違っても選ばないようにしましょう。 祝儀の際には、紅白の水引を使います。 中でも特に新築祝いにふさわしい水引は「紅白蝶結び」で、この「蝶結び」の部分が他と間違えやすい、紛らわしいポイントです。 というのも水引には、蝶結び(花結び)と結び切り(淡路結び)があります。 どちらが適切か分からなくなったら、結び方の特性を思い出すといいです。蝶結びは、何度でも結び直せますが、結び切りは固く結ばれていて、そう簡単には解けそうにありませんよね。 何度でも結び直せる蝶結びは、何度あっても喜ばしいお祝い事に使われます。 逆に結び切りは、人生で一度きりであってほしいお祝い事の際に使うのが適切です。 たとえば結婚は、人生でそう何度もあっては困りますが、家を建てる事は、人生に何回あっても困るということはありませんよね。 結婚祝いには結び切りが、新築祝いには蝶結びが適切です。 ただし地域によっては、新築祝いに結び切りの水引を用いるところもあるようです。新築祝いを贈る際には、事前に地域のルールを確認するようにしましょう。

表書き

新築祝いのマナーの中で、一番間違えやすいポイントです。まずはじめに、渡す相手が結婚を理由に新築に移り住む場合、表書きは「寿」として下さい。 新築祝いも、もちろん喜ばしいですが、結婚ほど人生でおめでたいイベントもないでしょう。相手夫婦の結婚を祝ってあげる気持ちを込めて、新築祝いの表書きは「寿」とするのがベストかつ無難です。 そうでない場合は、渡す相手が職場の上司か先輩かどうかを考えます。昇進を理由に引っ越す場合の表書きは「御栄転御祝」、ただの転勤や、あるいは左遷という相手によってあまり嬉しくないことが引っ越しの理由なら「御餞別」で結構です。 上記いずれのケースにも当てはまらない場合は、特にこだわりがない限り「御祝」でいいと思います。 「御新築御祝」「御新居御祝」を使い分けるのもいいですが、マナーは相手に喜んでもらうより、失敗しないよう守るべきルールの側面が強いです。変にこだわって失敗するよりは、リスクのない選択を取るべきだと思います。 ただ、表書きにもこだわりたい人はいると思うので、下に使い分けのルールを書いておきます。迷ったら、これを参考にして下さい。 「御新築御祝」と「御新居御祝」の使い分けは、相手の引っ越す先が、 ①新築一戸建てかどうか ②新築マンションかどうか ③中古物件かどうか の3つのポイントで分かれます。 御新築御祝 → 新築一戸建て〇 新築マンション〇 中古× 御新居御祝 → 新築一戸建て× 新築マンション〇 中古〇 ちなみに表書きに限らず、筆記の際には筆ペンを使って下さい。毛筆を使ってまで本格的に書く必要はありませんが、ボールペンではマナー違反です。 また、筆ペンの中には濃い墨と薄い墨が使い分けられるものがありますので注意が必要です。薄い墨は、弔事用です。

名前

名前も少々ややこしいですが、迷うのは連名の書き方でしょう。この点に関しては、連名で書けるのは3人までと覚えておけば大丈夫です。 3人のうち最も格が高い人、つまり年長者を一番右にして、左に書いていきます。 一方、贈り主が4人を超える場合は、部署や団体の名前で贈り主をまとめる必要が出てきます。 この場合、部長やチームリーダーなど団体の代表者のみフルネームで記し、その左下に「開発部一同」「有志一同」などの言葉を書きます。

ご祝儀袋の中身

出典:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/hanayume-public-resource/uploads/hanayume_media/path/774/nakabukuro.png

祝儀袋は外側だけでなく、中身にも大事なマナーがあります。しっかり守って新築祝いの思い出を損なわないようにしましょう。 お金を裸で渡すのは基本的にマナー違反なので、中袋や中包みを使ってお金を包みます。金額や贈り主の住所など、必要な事項をそこに記入し、前項で用意した祝儀袋に入れれば完成です。 中袋タイプと中包みタイプ。それぞれのマナーを見ていきましょう。

中袋の場合

こちらは特に問題ないでしょう。表には漢数字で同封した金額を書き、裏の左下には贈り主の住所を書きます。 漢数字で記す理由は、改ざんを防ぐためです。たとえば二万円だとしたら、上に一本足してしまえば三万円にすることもできますよね。 漢数字で書かないと、三万円って書いてあるのに二万円しか入ってない!といったトラブルを招く原因になるため、金額は漢数字で書くというわけです。 一方、住所を書く理由はシンプルで、相手が内祝いを贈る際などに贈り主の連絡先をわかりやすくするためです。

中包みの場合

一方、中包みの場合は難易度が上がります。まず、包むお金はかならず新札を用意してください。これは、中袋の場合でも同様です。 お札には新札とピン札があり、一応、どちらもシワや折り目がついていないという特徴こそありますが、新札は完全に未使用なのに対し、ピン札は使用済みです。 細かいキズや折り目で、ピン札であることが相手にバレてしまったら大変です。 新築祝いにはかならず新札、ピン札を使うのは、どうしてもやむを得ない事情がある場合だけにして下さい。 日頃からお祝い用に、自宅に新札を何枚かストックしておくのがオススメです。 お札を用意できたら後は包むだけですが、この包むステップが中々に厄介で、うっかりミスが頻発しやすくなっています。 包み方自体は、上の画像を参考にして下さい。大事なのは、お札の裏表や向きが包む過程で変わってしないよう気をつけることです。 お札は、人物の顔が書かれている面が表です。祝儀袋、中袋/中包み、そしてお金の裏表がどれも一致するようにお金を包むのが祝儀袋のマナーです。 また、向きもお札の漢数字が下にくるようにお金を包みましょう。 単純なことではありますが、中包みは裏返したり折り返したりする動作がどうしても多くなります。お札の裏表、向きを見失わないように、慣れないうちは要らない紙を使って、事前にシミュレーションしてみるといいと思います。

素敵な新築祝いのご祝儀袋をご紹介

出典:https://pixabay.com

この項では、新築祝いに贈るのにオススメな祝儀袋をご紹介します! ただ単にマナーを守るだけでは少々味気ないですし、ここは一つアクセントの利いた祝儀袋を選んでみませんか?

絹糸を使ったちょっと贅沢な祝儀袋

出典:https://image.rakuten.co.jp/j-mart/cabinet/y-shuugi/y101-04_1.jpg

まずは、一見オーソドックスな祝儀袋のご紹介です。 こちらの祝儀袋、何が珍しいかって、贅沢にもなんと絹糸を水引に使っているんです。 光沢と発色性に優れた絹糸は、まさにお祝いにピッタリですよね。新築祝いにも、もちろん喜ばれると思います。 また、こちらは代書専門のプロの方に名前や表書きを書いていただけるというサービスもあります。文字を書くのに自信のない方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

流行に合わせたカラフルでおしゃれな祝儀袋

出典:https://image.rakuten.co.jp/analostyle/cabinet/t173/173300201.jpg

白を基調としたシンプルな祝儀袋だけでなく、こういったカラフルな祝儀袋も最近はよく使われるようになってきています。 気心の知れた友人に新築祝いを渡すときなど、場面に応じて使い分ければ相手はもっと喜んでくれるかもしれません。 こちらの祝儀袋の柄は花をモチーフにしているので、花言葉をお祝いの気持ちと一緒に渡してあげましょう。

必見!身近にある意外なグッズを使った祝儀袋

出典:https://image.rakuten.co.jp/hiding/cabinet/05932910/imgrc0071225984.jpg

祝儀袋はいまだに紙が一般的ですが、身近なグッズを使った驚きの祝儀袋が販売されていたりします。それが、手ぬぐいの祝儀袋です。 手ぬぐいなら、もらった方がそのまま手ぬぐいとして使うこともできますし、もらった手ぬぐいを祝儀袋として別の人に渡すこともできるというメリットがあります。 便利で、そしてゴミが出ない!紙の祝儀袋は、もらったら必ずごみになりますしね。 生地の一本一本を染める、色鮮やかな伝統製法「そそぎ染め」を用いたこちらの商品なら、相手もきっと喜んでくれるハズ! 新築祝いには、そそぎ染めの手ぬぐい祝儀袋を使ってみてはいかがでしょうか。

新築祝いの相場

出典:https://pixabay.com

ここからは、新築祝いの相場やお返しなど、人によって差があるものに関して解説していきます。 個人差のあるものは本当にケースバイケースですから、一概にこうするべき!といったマナーを説明するのは難しいです。 ですが、一般的な傾向として、新築祝いの額は親族に渡す場合のほうが多く、逆に職場の上司や同僚に渡す場合は安いです。 後者は多くても1万円、前者はおよそ3万円前後が相場みたいですね。

お返しについて

出典:https://pixabay.com

新築祝いをいただいたら、基本的にはお返しをします。 このお返しは「内祝い」と呼ばれておりますが、必ず内祝いを用意しなければならないかというと、そうではありません。 例えば、相手を新居に招いておもてなしする予定がある場合は、それがお返しに相当するため、わざわざ内祝いを用意する必要はないでしょう。 お返しもケースバイケースであるため、必要ない方は、読み流していただいて構いません。

お返しは必要?

基本的に、お返しはするようにしましょう。モノというより、お祝いに対する感謝の気持ちを示すことが大事です。 内祝いを用意しなくとも、相手を新居に招いて得意の料理をふるまったりすれば、感謝の気持ちは伝わると思います。形式にこだわる必要はありません。

お返しの相場

一般的に、新築祝いでいただいた額の30%~50%が相場とされています。 この相場には明確な理由があって、いただいたものと同額かそれ以上のお返しをすると、もらったものを相手に「突き返す」という意味になってしまい、失礼なのです。 お返しをする場合は、半額以下を目安にしてプレゼントを選びましょう。

お返しの時期は?

新築祝をいただいてから3週間が目安です。 引っ越し後は何かとバタつきますし、それが一段落してからお返しをしていけばいいでしょう。

お返しにはなにがおすすめ?

何枚あっても困らないプレゼントの定番であるタオルや、地方の特産品、相手の好みが読めない場合はカタログギフトを贈るという手もあります。

まとめ

出典:https://pixabay.com

いかがでしたか。 新築祝いのマナーは多いですが、この記事を読んで一つ一つしっかり確認してから渡せば、きっと相手は喜んでくれると思いますよ。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

新築祝いに関連する他の特集