新規会員登録クーポンのバナー

還暦祝いのお食事特集!気になる流れや相場を徹底解説◎

還暦祝いって人生で何度も参加するものではないからこそ、その流れや予算、どこでやるのがいいのかなど、不安や疑問がたくさんありますよね。今回はそんな還暦祝いのお食事会に関する疑問や不安を解決する、還暦祝いのお食事会特集です!レストランで行う場合や自宅で開く場合、それぞれの流れや予算、オススメをしっかりとご紹介します!ぜひご覧ください。

もうすぐ家族の還暦祝い◎準備はできていますか?

家族の中で還暦(満60歳)を迎える方がいるのは、本当にめでたいことですよね。 還暦のお祝いをしてあげたい!…だけど、具体的に何をどうしたらいいか意外と分かりませんよね。 還暦のお祝いをする為には、色々と準備が必要です。 その中でも特に「食事会」は、家族はもちろん、親戚なども参加する為に入念な準備が必要となるイベントです。 今回は家族の還暦祝いで食事会を考えている方向けに、食事会の相場、おすすめの場所、還暦祝いの席にはぜひ用意したい料理などをご紹介します。 ぜひ最後までご覧になってくださいね。

徹底解剖!還暦祝いの食事の流れは?

出典:pixabay

そもそも、還暦祝いの食事会ってどのように行うのかご存知ですか。 家族や周囲の人に聞いてみても、意外と経験したことが無いので、分からないことだらけではないでしょうか。 まずは還暦祝いの食事会の流れについて確認しましょう。 そして、食事会はどういった場所で行うのか、メリット・デメリットを交えながら説明します。

還暦祝いの食事会の流れ

還暦祝いの食事会の流れについてご紹介します。 これは一般的な流れの例ですので、参加人数や場所に応じて変更して下さい。

①主催者から開会のことば  →主催者から簡単に今回の還暦祝いの食事会の趣旨を説明します。 ②お祝いの挨拶  →還暦祝いをされる方と親しい方に挨拶をお願いすると良いでしょう。 ③乾杯の挨拶  →こちらも還暦祝いをされる方と親しい方にお願いしましょう。 ④食事・歓談の時間  →自由に食事や会話を楽しんでもらう時間です。 ⑤出席者からのお祝いの挨拶、花束や記念品の贈呈など  →記念品があればこのタイミングで渡しましょう。 ⑥還暦を迎えた人からの挨拶  →祝いの会の主役からの挨拶です。 ⑦主催者からの閉会のことば  →簡単に閉会の言葉を述べて、食事会を締めましょう。

還暦祝いの食事会はどこでやる?家?それともレストラン?

では、還暦祝いの食事会はどんな場所で行うのが良いのでしょうか。 候補として挙がるのは慣れ親しんだ「家」、そして、豪華な食事を味わえる「レストラン」があります。それぞれのメリット・デメリットを考えて、どこで行うのが良いか考えてみましょう。

還暦祝いの食事会を家(自宅)で行う場合のメリット・デメリット

還暦祝いの食事会を家(自宅)で行う場合、やはり最大のメリットといえるのが「和気あいあいとした雰囲気」です。 慣れ親しんだ我が家で行うので、家族でわいわいと楽しむことができます。 親戚が小さな子どもを連れてきても、周りの目を気にする必要もありません。 また、もう1つのメリットと言えるのが、「還暦祝いをされる方好みの食事メニューで揃えられる」といったことです。好きな食べ物ばかりが目の前に並んでいると、思わず嬉しくなること間違いありません。 その反面、家で食事会を行うデメリットとして、「料理の準備や後片付けの大変さ」が挙げられます。 還暦祝いをされる方自身のデメリットではありませんが、食事会を大規模なものにすればするほど、事前の準備と後片付けは大きな負担となるでしょう。

還暦祝いの食事会をレストランで行う場合のメリット・デメリット

還暦祝いの食事会をレストランで行う場合、最大のメリットとして挙がるのが「豪華な料理」です。 普段なかなか食べることのできない豪華な食材を使っていたり、還暦祝いの特別なメニューを準備してもらえたり、家では味わえない「特別感」があります。 料理については、還暦祝いをされる方が苦手な食材などを予めお店に伝えておけば、要望に応えてくれるケースもありますので、まずはお店に相談してみましょう。 対してレストランで食事会を行うデメリットとして、「思い通りの食事メニューが出ない」「周りの客の目が気になる」といったことが挙げられます。 先述したように、レストラン側に事前に確認をしておくことで、食事メニューの認識違いは避けられますが、完璧に思い通りにいくことは難しいでしょう。 また、貸し切りであれば別ですが、他のお客さんもレストランに来店している場合、あまり騒がしくすると迷惑になってしまう為、可能であれば個室があるレストランを選ぶとよいでしょう。

還暦祝いの食事会、その相場は?

出典:pixabay

では、還暦祝いの食事会の相場は一体どれぐらいなのでしょうか。 家(自宅)で行う場合と、レストランで行う場合の違いについてご説明します。

家(自宅)で行う場合

自宅で還暦祝いの食事会を行う場合の相場は、1人辺り約3,000円~5,000円程度と言われています。この場合、例えば全体で10人参加する食事会であれば、予算は「3万円~5万円」程度となります。 少しずつつまめるお寿司や、オードブル、お酒、ジュース、ケーキなど参加者の年齢層に合わせて、みんなが喜んでくれるメニューを選びましょう。

レストランで行う場合

一方、レストランで還暦祝いの食事会を行う場合の相場、1人辺り約5,000円~10,000円程度と言われています。10人参加する食事会であれば、予算は「5万円~10万円」程度となります。 レストランの場合はどういった料理を作ってもらうかで、相場が大きく変わってくることに注意が必要です。 例えば還暦祝いをされる方が好きな一品料理を沢山頼むのであれば、その分、全体の値段は高くなるでしょう。料理の選択の幅は狭くなりますが、コース料理にしてもらうと、全体の値段は少し抑えることができます。 料理に加えてお酒やドリンクを注文することで、支払金額が上がっていきますので、幹事の方は予算との釣り合いを考えて、調整する必要がありそうです。

還暦祝いにオススメ♪各地のレストラン紹介!

出典:pixabay

ここからは還暦祝いにオススメのレストランを東京、千葉、愛知、大阪、神戸の各地方別でご紹介します。 お家で行う還暦祝いでは味わえない特別な料理、特別な空間を演出してくれるレストランばかりです。気になるレストランがあれば、ぜひ公式ホームページも覗いてみることをオススメします。

東京で還暦祝いにオススメのレストラン『上越やすだ』

東京で還暦祝いにオススメしたいレストランは『上越やすだ』です。 JR新橋駅銀座口より徒歩1分の立地にあります。 地上8階のビルから新橋・銀座を一望できる夜景が目の前に広がり、完全個室の席でゆったりと堪能することができます。 こちらのレストランの特徴は、「東京にいながらにして新潟の味が楽しめる」ことにあります。 元々は新潟で120年以上の歴史がある老舗料亭が東京へ出店したのですが、これまで受け継いできた味は変わることなく、気軽に新潟県の旬の素材や、美味しいお米・地酒が味わえると評判のようです。

千葉で還暦祝いにオススメのレストラン『モダン割烹 一の糸』

千葉で還暦祝いにオススメしたいレストランは『モダン割烹 一の糸』です。 北小金駅より徒歩4分の立地にあり、敷地内には駐車場も10台用意されています。 2014年5月にオープンした比較的新しいお店ですが、店内は広く、和食中心のお店ながら椅子の席が多く準備されている為、足腰に不安がある還暦の方でも安心して利用できます。 提供されるお料理は創作和食を中心にした、オリジナリティ溢れる日本料理が味わえます。 希望に応じて、洋風テイストのお料理も提供できる為、還暦でお祝いされる方の希望に合わせてお店へ相談してみるのがよいのではないでしょうか。

愛知で還暦祝いにオススメのレストラン『四季の料理 一井』

愛知で還暦祝いにオススメしたいレストランは『四季の料理 一井』です。 JR三河安城駅より徒歩3分の立地で、近隣に駐車場が12台用意されています。 和室・洋室どちらのタイプも個室があり、30名まで可能な宴会場も備えています。 地場産の新鮮な天然食材をメインに使い、店名通りの四季を感じられる季節料理を提供されています。 席から外を眺めると趣のある庭も見ることができ、洗練された落ち着きの空間で美味しい料理を味わえます。

大阪で還暦祝いにオススメのレストラン『隨縁亭』

大阪で還暦祝いにオススメしたいレストランは『隨縁亭』です。 隨縁亭は、JR大阪駅から徒歩5分、阪急電鉄や大阪メトロの梅田駅から徒歩9分と、アクセス良好なホテルモントレ大阪の8階にあります。 四季折々の厳選素材を使った料理、味も見た目も季節の移り変わりを感じられること間違いありません。 日本食が苦手な還暦祝いの方でも、フランス料理のコースを食べることもでき、子ども向けメニューも用意されているので、家族揃ってのお祝いにもオススメです。 ホームページからコース料理の内容を確認することもできます。 趣の違う個室が3室準備されている為、小さな子どもさんが一緒でも周りを気にすることなく、楽しい時間を過ごせることでしょう。

神戸で還暦祝いにオススメのレストラン『神戸 さえき』

神戸で還暦祝いにオススメしたいレストランは『神戸 さえき』です。 JR神戸線/三宮駅、または、阪急神戸線/神戸三宮駅から徒歩5分という好アクセスな場所にあります。 お座敷席、掘りごたつ席、個室など様々なタイプの部屋が準備されており、お祝いシーンに応じた雰囲気が味わえます。 中でも特徴的なのは「お茶室」があることです。 還暦祝いをされる方がお茶を嗜むのであれば、食事会と合わせてお茶会を催すこともできます。 都会の喧騒を忘れられる静かな個室で、厳選素材が使われた豪華料理に舌鼓を打つのも悪くありませんよね。

自宅での還暦祝いに用意したい料理はこれ!

出典:pixabay

還暦祝いの食事会を自宅で行う場合、せっかくなら、お祝いされる方が喜んでくれる料理を用意してあげたいですよね。 還暦祝いだからといって必ずこれを作らないといけない!というものはありません。 お祝いされる方が好きな食べ物が一番なのですが、他にもお祝いの定番と言える料理がありますので、いくつかご紹介します。

定番の料理「お赤飯」

昔からお祝いの席で用意されることが多いのが「お赤飯」です。 自宅で作っても良いですし、自信が無ければ完成品を購入しても良いでしょう。 好きな方も多いので、お赤飯が出てくると嬉しい方も多いのではないでしょうか。 何よりも、おめでたい雰囲気が出ますよね。

めでたさが伝わる「鯛料理」

「めでたい」との語呂合わせで、昔からお祝いの席に出されることが多いのが「鯛」を使った料理です。 鯛と言えば「お刺身」が思い浮かびますが、祝いの席では尾頭付きで出すようにした方が良いでしょう。 鯛を調達してきて自宅で料理するのはなかなか難しいので、完成品を購入するのもオススメです。

縁起の良い料理「ちらし寿司」

「ちらし寿司」も昔からお祝いの席で定番の料理といえるでしょう。 見た目からしても華やかで、子どもも大人も好きな人が多いので、お祝いの席では欠かすことができません。 ちらし寿司は、自宅でも簡単に作れるのがメリットです。 家族みんなで一緒に作るのも楽しいですね。

お祝いの席で出るお肉料理「ローストビーフ」

ご飯ものや海鮮系の料理が多い中、お祝いの席での定番のお肉料理としては「ローストビーフ」が挙げられます。 お祝いの席なので、還暦祝いとしてワインを贈り、ローストビーフと一緒に味わうと更に美味しさが増すこと間違いありません。

最後にみんなで食べる「ケーキ」

お祝いの席の最後にみんなが笑顔で食べれるものとして、「ケーキ」はやはり欠かせませんよね。 市販のケーキを頼むのであれば、特別なデコレーションなども一緒に頼めば、お祝いされる方へのサプライズともなって、より一層盛り上がることでしょう。

素敵な食事会で還暦祝いをしましょう◎

出典:pixabay

いかがでしたでしょうか。 今回は、還暦祝いのお食事会の相場や、どの場所で行ったほうがいいのか、そしてオススメのレストランなども紹介させて頂きました。 還暦祝いは人生の中でも大きな節目となる、特別なお祝いです。 気持ちを込めたおもてなしをしてあげることで、お祝いされる方の素敵な思い出になるに違いありません。 素敵な食事会になることをお祈りしています。 最後までご覧頂き、ありがとうございました。

還暦祝いに関連する他の特集

×
TANP会員登録のご案内