今なら新規会員登録で

¥300OFF

COUPON PRESENT!

09月30日まで

出産祝いに世界に一つの「手作りギフト」を贈りませんか?

出産祝いを贈る予定の方必見です!今回は、手作りで贈りたい出産祝いをご紹介します。手作りと聞くとちょっと難しく聞こえてしまいますが、大丈夫!どんな方でもできる簡単な作り方から、すでに作られたハンドメイド作品まで幅広くご紹介します!赤ちゃんの誕生を祝って、思いのこもった手作り出産祝いを贈ってみてください♡

「おめでとう」の気持ちをカタチにしたい!

出典:https://pixabay.com/

自分の身近な人に子供が生まれたら、出産祝いを贈りたいと考える人が多いですよね! ですが、いざ出産祝いを贈ろうにも何を贈ればいいか迷う人が多いでしょう。 せっかく贈るなら相手の心に残るようなアイテムを贈りたいですよね。 そこで、今回は手作りで贈る出産祝いについてご紹介していきます。 手作りというと、難しく聞こえるかもしれませんが、初心者さんでも簡単に作れるものもあるんです! 簡単に作れるものから、凝った手作りアイテムまで幅広くご紹介していきます。 手作りの出産祝いを考えている人必見! ぜひ最後までお読みくださいね!

手作りの出産祝いって正直どうなの?

出典:https://pixabay.com/

出産祝いを贈るにも、どんなものを贈ればいいか迷いますし、まして手作りとなるとさらに迷ってしまいますよね。 出産祝いを受け取る側は、手作りに対してどう思うのかも気になるところです。 手作りの出産祝いは、どんなものなら喜ばれるのでしょうか? また、出産祝いを外さないために、相手がもらって困るものもチェックしておきましょう!

世界に一つ、子供のためだけのアイテムは喜ばれる!

手作りの出産祝いは、ママさんたちに喜ばれる傾向が強いです。 その理由は、「自分ではなかなか作らないから」だったり「わざわざ作ってくれたことが嬉しかったから」などがあります。 手作りの出産祝いの中でも、喜ばれやすいのは、スタイやぬいぐるみ、ガーゼタオルなどがあります。 普段から使うものはやはり喜ばれやすいようです。 他にも、名前入りのものだったり、手作りの絵本もママさんたちに喜ばれやすいですよ!

被ると意外と困る?定番のベビーグッズ

出産祝いの定番は、ベビー服やおもちゃなどがあります。 実際に必要なものなのですが、相手はいろんな人から出産祝いをもらうので、被ったりなんてこともあるようです。 さらに言えば、本人たちでも生まれてくる赤ちゃんに合わせて必要なアイテムは一通揃えているはずです。 そのため、出産祝いが被ってしまうと、使わないままになってしまうこともよくあるのだとか…。 赤ちゃん用の服や靴下など、せっかくもらっても使おうと思ったころにはサイズが合わない…という声も多くあります。 他にも、赤ちゃん用の食器類だと、好みのデザインじゃないという理由でもらっても困るという意見もあります。 その点、手作りの出産祝いは、他の出産祝いと被りにくいのでおすすめです!

出産祝いをもらったママさんが今後もらいたいアイテムは?

手作りの出産祝いは、もらってうれしいというママさんたちの声は多いです。 出産祝いをもらったママさんたちが、「今度もらうならこんなものがいい!」と言うアイテムもちょこっとご紹介していきます! 実際に出産祝いをもらった経験があるからこそ、本当に欲しいものがわかりますよね。 ママさんたちは一体どんなものがほしいと思うのでしょうか? 手作りで出産祝いをもらうならスタイやよだれかけがうれしいという意見が多いようです。 他にも、母子手帳ケースや、おむつポーチ、おもちゃや布絵本などがありました! これを踏まえて手作りの出産祝いを考えたいですね!

時間がなくても作れる!初心者さん向け手作りアイテム

出典:https://pixabay.com/

手作りの出産祝いを贈るといっても、手作りが苦手な人や、手作りをする時間がない人もいますよね?手作りなんて自分には無理…と思っていませんか?

オリジナル感が嬉しい!メッセージカード

メッセージカードなら、切って貼っての作業なので、難しい手順はありません! 自分でメッセージを書いてもいいですし、「字が下手だから…」と思う人は、フリー素材などを印刷して切り貼りしても良いでしょう!

インテリアとしても使える写真立て

また、写真立ては無地の写真立てを用意して、それをアレンジするだけで、オリジナルの写真立てが簡単にできちゃいますよ!パパやママの趣味に合わせて、お部屋にぴったりの写真立てを作ってみましょう。 メッセージカードも写真立ても、マスキングテープやリボン、可愛いシールなどを用意すれば簡単にできるので、手作りの時間がない人や、細かい作業が苦手な人はこの方法で出産祝いを用意してみてはいかがでしょうか?

出産祝いの新定番!おむつケーキを作ろう♡

出典:https://pixabay.com/

出産祝いの定番と言えばベビー服やおもちゃですよね。 ですが、今では出産祝いの新定番のアイテムがあります。 それは、おむつケーキです!

パパ・ママの趣味をわかっているからこそ

おむつケーキはプレゼントにぴったりですし、おむつで作られているので、もらった後は使うことができます。 ですが、おむつケーキを購入してプレゼントしようとしても、意外と金額が張ったり、デザインが相手の好みに合わなかったりなど、「これ!」というものが決まらないことも考えられます。 そこで、相手の好みのデザインでおむつケーキを作ってみてはいかがでしょうか? おむつケーキを手作りするのは難しそうに思えますよね。 ですが、おむつケーキは作り方のレパートリーがあるので、比較的簡単に作れるものもあるんです! 「おむつケーキを贈りたいけど相手の好みそうなデザインのものがない」という人はおむつケーキを手作りしてみることをおすすめします! おむつケーキを作るときは、衛生面を気にする人も多いので、おむつ1つ1つを袋に入れて作ると相手も安心しますよ!

揃える材料はたったこれだけ!

材料は、おむつ、両面テープ、輪ゴム、ポリ袋Sサイズ、はさみ、ビニール紐、ラップやアルミホイルなどの芯が必要です。 輪ゴムやポリ袋、はさみなど、家にあるものを使うので、意外と買い足すものは少なくて済みます! あとは、デコレーションにリボンや造花、ちょっとしたおもちゃを用意すると立派なおむつケーキができますよ!

ハンドメイドが得意なら作ってみたい出産祝い

出典:https://pixabay.com/

メッセージカードや写真立てもいいけど、もっと凝ったものを作りたいと考える人もいますよね? ここでは、そんな人におすすめの出産祝いにぴったりの手作りアイテムをご紹介していきます!

意外と簡単!手作りでスタイをプレゼントしよう

出典:https://mamari.jp/4925

ママさんたちからももらってうれしいという声が多いスタイを手作りしてみるのもいいですね! 用意する材料もそれほど多くないので、比較的簡単に作ることができます! こちらの画像のスタイの材料はこんな感じです! ダブルガーゼ:30×30㎝2枚(表地用、裏地用) キルト芯:30×30㎝ プラスナップボタン こちらは、女の子用の可愛い形と柄になっていますが、男の子の場合は形や柄を変えて作るといいですよ!

手作りなのが可愛い!ガラガラ

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

出産祝いでおもちゃが被ると困るという意見も多いですが、それでも手作りはやはり別のようです。 赤ちゃん用のおもちゃで定番なのがガラガラです。 ガラガラといえば、誰かが音を鳴らしてあげて赤ちゃんをあやすおもちゃですが、ここでご紹介する手作りのガラガラは、赤ちゃん自身が自分で遊べるガラガラです。 手首や足首に着けてあげると、赤ちゃんが音に反応して手足を動かすので、運動や筋肉の発達を促します。 生地、鈴、マジックテープ、レース、フェルトで作ることができます! 赤ちゃんの肌に当たる部分は、タオル地など肌に優しい生地を選ぶといいですよ!

手作りのベビードレスでお祝い

出典:https://mamari.jp/23017

裁縫になれている人は、ベビードレスを作ってみてはいかがでしょうか? 赤ちゃんが病院から自宅に帰る時に着ることが多い、セレモニードレスは手作りしたいという方も多いです。 ですが、ママさんはとてもじゃないけど作る余裕はないですよね。 そんな時に、手作りのベビードレスをプレゼントすると喜ばれるのではないでしょうか? 用意するものは、生地、バイアステープ、レースです。 生地は、夏用には綿ローン、薄手のタオル地、冬用にはフランネルなど、生まれる時期に合わせたものを用意しましょう!

いくつあっても困らない!ダブルガーゼハンカチ

出典:http://urokonohandmade.seesaa.net/article/443092789.html

赤ちゃんが生まれたらハンカチ類をよく使うようになります。 何枚あっても重宝するので、作ってプレゼントしてみるのもいいですね! せっかく作るなら肌触りの良いガーゼハンカチを作ってあげるといいですよ! 材料はダブルガーゼと裁縫用の糸です。 普段から裁縫をする人は持っていると思いますが、ミシンや裁ちばさみ(もしくはロータリーカッター)、まち針、糸切りばさみ、定規、目打ちもあるといいです。 また、アイロンがあれば、形を整えるときに使いましょう!

お裁縫は苦手…そんな方には!ハンドメイド商品を

出典:https://pixabay.com/

手作りの出産祝いを贈るとなっても、ハンドメイドが苦手な人もいますよね? 作るのをお願いしてはいかがでしょうか? ハンドメイド作品は、作り手の想いがこもっているのでプレゼントにもぴったりですよ! おすすめのハンドメイド商品をご紹介していきます!

動物モチーフが可愛い!はんこ

出典:https://www.creema.jp/

赤ちゃんの名前が入った動物モチーフのはんこです。 プロの作るゴム印なので 、手作りとは違って細かい部分まで鮮明に刻印されます。 もちろん耐久性も優れています! 布用インクを使えば、ハンカチなどにも押せちゃいますよ。

名入れできる特別な食器

出典:https://www.creema.jp/

優しくて温かみのある木の食器です。 名入れのオーダーができるので、赤ちゃん用の食器にぴったりです。 追加で料金を出せば、赤ちゃんの生年月日や身長体重も入れることができます。 食器は服などと違って、サイズが合わずに使えなくなるという心配も少ないので安心です。

身長計で子供の成長を実感!

出典:https://www.creema.jp/

身長計を贈って、成長を実感してもらうのもいいですね! 65㎝~150㎝までメモリがあるので、長く使えます。 スライド部分は取り外し可能なので、使わないときは外しておけば、ぶつかったり引っ掛けたりすることもなくなります。 インテリアとしても可愛いデザインです!

インテリアにもぴったりなバースデープレート

出典:https://www.creema.jp/

赤ちゃんの名前が入った置き時計かと思いきや、バースデープレートなんです! 赤ちゃんの名前や生年月日、身長体重はもちろん、誕生時間も刻まれますよ。 壁掛けタイプかスタンドタイプか選ぶことができるのもうれしいですね! おしゃれなデザインなので、インテリアにも馴染みやすいです!

一生大切にしたい!赤ちゃんのためだけの絵本

出典:https://pixabay.com/

出産祝いには、絵本も人気があります。 出産祝いに絵本が人気な理由は、何冊あっても困らないからです! また、ママさんやパパさん、おじいちゃんおばあちゃんが絵本を読んであげたりなど、赤ちゃんとコミュニケーションも取れます。 その反面、出産祝いとして人気のために、もらった絵本が被っていた…なんてこともよくあるようです。 「絵本を贈りたいけど、他の人と被ってしまうのは嫌だ!」という人は、手作り絵本をプレゼントしてはいかがでしょうか? 手作り絵本は、赤ちゃんの名前が入ったものや、赤ちゃんが主役のものなど、オーダーメイドで注文できます。 赤ちゃんが生まれた記念にもなりますし、絵本の内容もほかの人とは被りにくいのでおすすめです!

赤ちゃんが生まれるまでのお話を写真と一緒に

出典:https://item.rakuten.co.jp/

こちらは、赤ちゃんの写真を入れられる絵本です。 誰もが知るはらぺこあおむしの絵本なので、ママさんパパさんも懐かしい気持ちになれるのではないでしょうか? 生まれる前のエコー写真や生まれてからの写真を絵本の中に入れられるので、アルバムとしてだけでなく、赤ちゃんが大きくなってから絵本としても読むことができますよ!

名前が入れられる色絵本

出典:https://item.rakuten.co.jp/

こちらは名前が入れられる色絵本です。 出産祝いに絵本が人気ですが、人気の絵本を調べてみると、色の絵本が特に人気のようです。 なぜ色の絵本が人気なのかというと、乳幼児期にバリエーションに富んだ色を見る体験によって、色彩感覚が発達すると言われているからです。 こちらの絵本は、名前を入れることができるので、画像のように「○○ちゃんはぴんくがすき?」という、子供に呼びかけるようなデザインになります。 名前が入っているので、その子だけの特別な絵本になりますよ!

赤ちゃんが主役の絵本

出典:https://www.cascada-olla.jp/

こちらは、赤ちゃんが主役になった絵本です。 赤ちゃんが生まれた日のこと、ママとパパが赤ちゃんのことを大切にしていることなど、綺麗な絵で描かれています。 絵本の中にも「あなたのために とくべつに つくられた えほんです」と書いてあり、とても特別感のある絵本になっていますよ!

とっておきの手作りアイテムを贈りましょう♡

出典:https://pixabay.com/

出産祝いにおすすめの手作りアイテムをご紹介しました。 出産祝いをもらったことのある、ママさんたちの意見を見ると、意外と手作りのアイテムは喜ばれるようです。 「世界に一つだけのもの」や「自分の子供のためにわざわざ作ってくれた」という特別感が、やはりもらった側もうれしくなるようですね! 出産祝いは、手作りのアイテムで相手の印象に残るプレゼントをしてみてはいかがでしょうか! 最後までお読みいただき、ありがとうございました!

出産祝いに関連する他の特集

×
TANP会員登録のご案内