今なら新規会員登録で

¥300OFF

COUPON PRESENT!

02月29日まで

プレゼントの渡し方に一工夫加えよう!恋人や友達がさらに喜ぶサプライズ

誕生日や記念日に大切な人にプレゼントを贈るときは渡し方にも一工夫加えてさらに喜ばせてみませんか?もちろん普通に渡しても喜ばれると思いますが、サプライズで渡すことによって喜びが倍増するでしょう。ここでは失敗しないサプライズプレゼントの渡し方をご紹介します。

サプライズでプレゼントを渡そう!

出典:https://pixabay.com/ja/

プレゼントを渡すときにサプライズをしたことはありますか? プレゼントを渡すだけでも相手には喜ばれると思いますが、せっかくのプレゼントなのでより一層喜ばせたいですよね? そんなときには、サプライズでプレゼントを贈りましょう! ではどんなサプライズがいいのでしょうか? サプライズの方法や、プレゼントを渡すタイミング、プレゼントの渡し方など、失敗しないサプライズの仕方をご紹介していきます! ぜひ最後までお読みください!

プレゼントを渡す前にできること

出典:https://pixabay.com/ja/

サプライズプレゼントをするなら、サプライズの方法ももちろんですが、渡し方などの段取りも大事になってきます。 せっかくサプライズでプレゼントを渡そうと思っても、相手に気づかれてしまってはサプライズの意味がないですよね? サプライズをするときは相手にばれないようにしましょう! ではプレゼントを渡す前にできることは何があるのかをご紹介していきます。

忘れているふりをする

割と定番のサプライズの方法ですが、記念日や相手の誕生日を忘れているふりをしましょう。 忘れているふりをするサプライズは2パターンあります。 1つは、記念日や誕生日が近づいてきても一切その話に触れないことです。 恋人や仲のいい友人なら、誕生日が近づくと「何が欲しい?」なんて話題になりますよね? それを一切しないのです。 相手に「誕生日忘れられてるのかな?」と思わせておいて、当日になったらプレゼントを渡しましょう! もう1つは、記念日や誕生日当日になってもその日の終わりが近くなるまで忘れたふりをするパターンです。 このサプライズは、恋人が相手だったりすると「忘れてるなんてヒドイ!」と怒らせてしまったりなんてこともあります。 そのため、相手の様子を見てプレゼントを渡すことをおすすめします。

金欠アピールをする

これはタイミングにもよりますが、金欠アピールをして「安いものしか買えないかも」や「お金がなくてプレゼント渡せないかも…ごめんね」と相手に伝えましょう。 そうなると、当然相手もプレゼントに対しての期待値は下がりますよね。 プレゼントの期待値は下げておいてから、当日にきちんとしたプレゼントを渡せば喜びも大きくなるでしょう! 「お金ないって言ってたのにどうして!?」と相手は驚くこと間違いなしです。

誕生日や記念日直前にほしいものを聞かない

誕生日や記念日が近づいてくると、相手が喜ぶものを贈りたいと思って、相手にプレゼント何が欲しいか聞いたりしますよね? 欲しいものをプレゼントされるとうれしいですが、リクエストしたものを買ってもらっても楽しみはありませんよね? だからといって、相手がもらってもうれしくないものをプレゼントするのはNGです。 そうならないために、少し早めの時期にさりげなく聞きましょう。 また、普段の会話をよく聞いていると、ほしいものがわかったりします。 相手にばれないようさりげなくリサーチして、当日驚かせちゃいましょう! 「これが欲しいって言ったの覚えててくれたんだ!」と相手は喜ぶこと間違いなしです!

プレゼントを渡すタイミング

出典:https://pixabay.com/ja/

サプライズでプレゼントを渡すといっても、渡すタイミングや渡し方に迷いますよね? せっかくサプライズをしてもプレゼントを渡すタイミングや渡し方が微妙だったりすると、サプライズが成功したとは言いづらいですよね。 相手から「サプライズは良かったんだけどプレゼントのタイミングが…」なんて言われないように、プレゼントを渡すタイミングも外さないようにしましょう! プレゼントを渡すおすすめのタイミングをご紹介します。

会ったらすぐ渡す

おすすめのプレゼントを渡すタイミング、まずご紹介するのは会ってすぐに渡すことです。 恋人や友人との待ち合わせで合流するときって気分が上がりますよね。 合流して「これからデートだ!」とか「いっぱい遊ぶぞ!」など、その日の楽しいことを想像して気分が上がる人は多いのではないでしょうか? そのタイミングでプレゼントを相手に渡しましょう! 相手はさらに気分が上がるでしょうし、そのまま出かけるにしてもプレゼントの話などができるので、最初の話題探しにも困りません。 ただ、ケーキのような形が崩れてしまう心配がある食べ物や、持ち運びが大変な大きなものは、会ってすぐ渡すのはやめましょう! 持ち運びが大変で、相手に迷惑をかけてしまう可能性があります。

ゆっくり座って話せるときに渡す

カフェやレストランなどの食事の席や、相手、もしくは自分の家についてゆっくりしているときにプレゼントを渡す人は多いのではないでしょうか? 一生懸命選んだプレゼントだからこそ、相手の顔を見てきちんと渡したいと考える人も多いはず。 もらう側も、落ち着いてプレゼントの中身を確認したり、お礼を言ったりすることができますよね。 そのため、ゆっくりと座っているタイミングを選んで失敗することはないでしょう。 カフェやレストランなどのお店で渡すときは、注文をしてから料理が出てくるまでの間に渡すのがおすすめです! 料理が出てくるまでの待ち時間はお互い暇だったりして、スマホをいじっていたりということもありますよね。 その時間にプレゼントを渡して、そのままプレゼントの話題で盛り上がっていたら、料理がくるまであっという間に感じるかもしれません。

相手が席を外したタイミングで置いておく

相手がカフェやレストランでお手洗いなどで席を外しているタイミングを選び、あえて何も言わずプレゼントを置いておく方法もサプライズになります! 席に戻ってきたらテーブルの上に見覚えのないプレゼントがあったらびっくりしますよね! 驚きとうれしさで、印象に残るプレゼントになるのではないでしょうか。 しかし、プレゼントに気づくかは相手次第で、気づかれなかったりすることもあるので、この方法でサプライズするときは、相手がちゃんと気づく場所に置いておきましょう! また、相手によっては直接渡してほしいと考える人もいるので、気を付けましょう。

別れ際に渡す

別れ際にプレゼントを渡すのも定番です。 このタイミングの良さは、プレゼントの存在を最後まで隠すことができることです。 プレゼントの存在を隠すことによって、「誕生日なのにプレゼントは無いのかな?」「今年はどんなプレゼントかな」など、相手をドキドキさせた状態で渡すことが出来ますよ。 さらに、欲しいプレゼントだった時の嬉しさはかなり高くなります。 この方法は、プレゼントに自信がある人におすすめのタイミングです。 別れ際までプレゼントを引っ張っていることで、相手の不安や期待が大きくなるため、相手の欲しいプレゼントを渡せば喜びも大きくなりますが、そうでない場合はがっかりさせてしまいます。 プレゼントに自信がある人は、別れ際のタイミングで渡してみましょう!

サプライズでのプレゼントの渡し方!

出典:https://pixabay.com/ja/

サプライズの方法や、プレゼントを渡すタイミングをご紹介しました。 次はプレゼントの渡し方です。 普通の渡し方もいいですが、せっかくなら渡し方も工夫したいところですよね? 「渡し方といってもそんなにないのでは…。」と思うかもしれません。 決してそんなことはありません! プレゼントも渡し方次第で相手の喜びの大きさは変わってきます。 ここではサプライズでのプレゼントのオススメの渡し方をご紹介します!

ダミーのプレゼントを渡してから本命のプレゼントを

まず最初にご紹介するプレゼントの渡し方は、2つプレゼントを用意しておく方法です。 先にダミーとなるプレゼントを渡して、そのあとに本命のプレゼントを渡します。 ダミーとなるプレゼントは、相手が喜ぶものでもそうでないものでも良いでしょう! 相手がそれほど喜ばないものを渡して気分を下げておいて、そのあとに本命のプレゼントを渡せば、相手も驚くこと間違いなしです! さらに、本命のプレゼントが相手の欲しいものであれば、いったん下げた分喜ばれるでしょう! もちろん、ダミーのプレゼントで相手のほしいものを渡すのもアリです。 ダミーのプレゼントで喜ばせて、さらに本命のプレゼントを渡せばうれしさ倍増ですよ! その場合は、相手がより喜ぶものを本命のプレゼントに持って行きましょう。

相手のカバンや荷物にこっそり仕込む

相手のカバンや荷物にこっそりプレゼントを仕込むのもいいサプライズになります! ですが、仕込むときは相手がちゃんと気づくように仕込みましょう。 相手が気づくタイミングは、一緒にいるときかもしれませんし、別れてからかもしれません。 その場で相手の反応を見たい人は、うまくカバンや荷物の中身を探ってもらうよう誘導するといいですよ!

コインロッカーからプレゼントを渡す

この方法は、あらかじめ駅などの集合場所に行って準備をする必要があります。 そのため、早めに集合場所に行って気づかれないようにしましょう。 相手が早めに行動する人だと、準備する前にばったり会ってしまう…なんてこともあるかもしれません。 相手もロッカーからプレゼントが出てくるとは思わないはずなので、渡すタイミングは、自然にロッカーに誘導できるならいつでもいいでしょう! また、さらにサプライズしたいなら、その日は誕生日について触れないようにしましょう。 もし言われたら、「今日だっけ?」と忘れたふりをして、その日一日過ごしましょう。 そして、別れ際に「ロッカーに荷物預けてるからついてきて」なんて言って、一緒にロッカーまで行ってプレゼントを渡しましょう! 忘れられていると相手に思わせてから渡すので、かなり驚きは大きいでしょう。

当日ではなくタイミングをずらして渡す

誕生日当日は、本人もいろんな人から祝われたり、プレゼントをもらったりするので、喜ばれはしますが驚きは少ないでしょう。 逆に、タイミングをずらして渡せば、相手の印象にも残りますし、驚かせることもできます。 気を付けたいところは、誕生日や記念日を過ぎてから渡すことです。 特に記念日に関しては、相手に「この人忘れているのかな」と思わせてしまうと、機嫌が悪くなったり、喧嘩の原因にもなりかねないので気を付けましょう。 相手に「忘れてる」と思わせたくない場合は、当日におめでとうメールを送るなど、お祝いの言葉を伝えるようにしましょう!

まとめ

出典:https://pixabay.com/ja/

プレゼントをサプライズで渡す方法や、プレゼントを渡すタイミング、プレゼントの渡し方をご紹介しました! せっかくプレゼントを贈るなら、相手により一層喜んでもらいたいですよね? そんな時はサプライズをしてみましょう。 大がかりなことはできなくても、ちょっとしたサプライズだけでも相手を喜ばせることはできます! サプライズでプレゼントを渡して、相手をいつも以上に喜ばせちゃいましょう! 最後までお読みいただき、ありがとうございました!

特集に関連する他の特集

×
TANP会員登録のご案内