今なら新規会員登録で

¥300OFF

COUPON PRESENT!

09月30日まで

入学祝いメッセージ祝電・例文集!小学校〜大学院まで

新しい門出となる「入学」は本人にとっても家族や周りの人にとっても喜ばしい一大イベント。だからこそ、ホッコリ喜んでもらえる入学祝いを送りたいですよね。心をこめて門出を祝うメッセージを特集しました。小学校から大学院まで、入学祝いのメッセージはおまかせください。

入学祝いのメッセージで気を付ける&NGワード

入学祝いのメッセージはどんなものがうれしいでしょうか。 基本的な入学祝いのメッセージの流れはこちら。 1.「ご入学おめでとうございます」とお祝いの言葉から始める 2.これから始まる学校生活に華を添えるようなコメントを入れる 3. 最後は、「楽しい学校生活を送れるよう、心から祈っています」「毎日元気に通ってくださいね」「充実した学校生活の話をまた聞かせてくださいね」など、背中をぽんと押すような一言を加えて結びにしましょう。 でも、メッセージを贈る前に、一呼吸おいてお祝いの言葉に不適切な表現が入っていないか確認してください! 例えば、終わる、やめる、落ちる、失う、敗れる、負ける、など、ネガティブなイメージの言葉。 万が一入っていても表現を変えれば大丈夫です。

両親からと友人知人からでは多少内容が違う

出典:https://cdn.pixabay.com/

入学祝いのメッセージは、両親から渡すのと友人や知人から渡すのでは、入学のお祝いの言葉を伝えるのはもちろんですが、内容は多少変わってきます。 <友人や知人の場合> 友人や知人の場合、離れ離れになってしまう人も多くいるでしょう。 その寂しさを書くのではなく、「離れ離れになっても友達だよ」「また遊ぼうね」などとこれからも関係を続けていくことを書くと、もらった側も嬉しいもの! また、知人の場合は体調を気にかけたり、応援していることなどを伝えげあげるようにしましょう。 <両親の場合> 両親が書くメッセージには、子供の成長やこれまでの頑張りを褒めたり、これからの成長を期待する言葉などを書くのが一般的。 また、「いつでも頼ってね」と暖かい言葉を添えると、子供も安心することでしょう。 では、小学校から大学院まで、具体的に入学祝いのメッセージについて文例を上げていきます。 ぜひ最後までお読みください。

【小学校へ入学する学生へ】入学祝いメッセージ文例集

待ちに待った小学校への入学。 子供にとっても、大きな門出の一歩ですよね。 そんなおめでたい小学1年生に贈る言葉は、どんなことを書けばいいのでしょうか。 早速、見ていきましょう。

本人宛に贈るメッセージ文例

小学校への入学は、初めての入学なので家族総出の一大イベント。 入学祝いは一般的には入学式までに届くように贈るのがおすすめです。 入学祝いのメッセージは、本人宛なら 「お友達がたくさんできるといいですね」 「楽しくお勉強できるといいですね」 「ランドセル姿はきっとかっこいい(かわいい)でしょうね」 などと、小学校に通うのが楽しみになるような一言を添えましょう。

親宛に贈るメッセージ文例

ご家族宛の入学祝いなら、 「頼もしいランドセル姿に感激されていることでしょう」 「これからの元気な成長がまた楽しみですね」 「入学という喜ばしい節目を迎えてさぞお喜びのことでしょう」 などと、ご家族の気持ちに寄り添う一言を添えましょう。 お祝いのメッセージがきっと心に響くものになりますよ。

【中学校へ入学する学生へ】入学祝いメッセージ文例集

小学校から中学校に上がるとき、受験をしていようがしていまいが、新しい生活の始まりに変わりはありません。 小学生より大人になった中学生に、素敵な入学祝いのメッセージを送りましょう。

中学生活ならではの体験でワクワク感を出そう!

中学への入学祝いのメッセージは、相手に寄り添う言葉を盛り込むのが気持ちを伝える大切なポイントです。 中学校に入学したらどのような体験ができるかをキーに考えてみると、自然と気持ちの伝わる入学祝いのメッセージになります。 たとえば、 ・制服(中学校から制服が始まるという人が多い) ・部活や習い事(本人のやりたいことが本格化するころ) ・勉強(だんだん難しくなる) ・友達(義務教育で地域の学校に進む場合は地域の友達と過ごせる最後の機会) ・3年間という期間の短さ このような点にフォーカスを当てて、入学祝いの気持ちを伝えます。

本人宛に贈るメッセージ文例

「初めての制服姿、きっとよくお似合いでしょうね」 「念願のサッカー部に入部してさらに練習がんばってください」 「お勉強もしっかりがんばってくださいね」 「思いやりと優しさを大切にしてたくさんのお友達と仲良くしてくださいね」 「3年間はあっという間です。毎日を大切にしてくださいね」 子供らしさから少し変化して思春期が始まるころ。 楽しい中学校生活になるよう願いをこめて贈りたいですよね。

【高校へ入学する学生へ】入学祝いメッセージ文例集

高校入学は、受験を初めてした人も多いことでしょう。 また、これまでの小学校、中学校への入学とはまた違い、不安や期待が混ざっているもの。 新しい生活が始まる高校生の入学祝いのメッセージは、どういった内容がいいのでしょうか。 早速チェックしてみてください。

受験を終えたらお疲れ様メッセージを贈ろう!

高校の入学祝いのメッセージなら、「受験を終えて今がある」ということにフォーカスを当てて書くことができます。 高校生になると、良いことも望ましくないことも乗り越えて、気持ちも体も徐々に大人になっていく年ごろなので、気持ちを後押しするような一言を添えたいですね。

本人宛に贈るメッセージ文例

「受験勉強本当によくがんばりましたね」 「念願の制服姿、是非写真を見せてくださいね」 「念願の校舎で、しっかり学び、充実した3年間を過ごしてくださいね」 「高校生活は一生の思い出になります。新しい出会いを大切にしてくださいね」 「3年間の高校生活でまたたくましく成長する姿を楽しみにしています」 相手に気持ちが届くメッセージになりますよ。

【大学へ入学する学生へ】入学祝いメッセージ文例集

大学受験を必死に頑張って、念願叶った大学入学。 メッセージも、期待や不安を持っている本人に寄り添った、素敵なメッセージを送りましょう。

大学合格とキャンパス生活に

大学への入学祝いのメッセージは、ぜひ、受験への労いの言葉を添えたいですね。 希望の進路へ進めた場合は、本人もご両親も喜びがひとしおだと思います。 受験勉強に努力した点について知っていることがあれば、気持ちに寄りそうメッセージを一言添えて、贈りましょう。

本人宛に贈るメッセージ文例

「受験勉強おつかれさまでした。」 「受験勉強で学んだ粘り強さを活かして、さらに研鑽を積んでください」 「念願の大学に決まり、さぞお喜びのことでしょう」 「これから始まる4年間の大学生活でさらに大きく成長してくださいね」 「たくさん学び、そして楽しみ、かけがえのない学生生活を送ってください」 最後の学生生活になる方も多いと思います。 しっかり学び、社会人に向けての準備期間を充実して過ごしてほしいですよね。

大学の入学祝いのメッセージをおしゃれに!英語のメッセージ文例

日本語より、英語でおしゃれにメッセージを送りたい人もいるのでは? まず覚えておきたいのが、「Congratulations!」(おめでとう)と「University / College」(大学)という単語。 もちろん、大学は略して「School」としても問題ありません。 では、いくつかの英語の文例もご紹介しましょう。 ・Congratulations on entering ◯◯ university. (◯◯大学への入学、おめでとう) ・Congratulations on getting into college! (大学入学、おめでとう) ・Enjoy at your college of life (大学生活を楽しんでね) ・Best wishes for the future. (未来に向けて、幸運を祈ってるよ) ・It’s not a dream anymore, it’s a reality. Congratulations for getting what you really wanted. (もう夢じゃない。あなたが欲しかったものが手に入ったんだね!おめでとう) 英語を得意としていない相手に贈る場合は、簡単な英語でメッセージを書くのがおすすめです。

【大学院へ進学する学生へ】入学祝いメッセージ文例集

出典:https://cdn.pixabay.com/

もっと勉強をするために大学院に進学をする学生もいます。 そんな学生にも、入学祝いのメッセージは欠かせません。 大学院生には、どんなメッセージを書けばいいのでしょうか? 早速、見ていきいましょう。

研究に没頭する人生を応援する言葉を贈ろう!

大学院にはもっと勉強するため、研究するために行っています。 そのため、これからの勉強や研究を応援してあげる言葉を贈ってあげましょう。 また親から贈る場合は、夢を応援してあげている言葉も添えると嬉しいもの! 自分で決めた人生を見守りつつ、応援してあげる気持ちや、体調への労わりの気持ちなどを伝わるメッセージを書くのがポイントです。

本人宛に贈るメッセージ文例

「これから研究が大変だと思うけど、体調に気をつけて頑張ってね」 「勉強で忙しい日々が始まると思うけど、夢に向かって頑張ってね。応援しているよ」 「将来、立派な◯◯になれるよう応援しているよ」 ◯◯には、その子がなりたい夢や目標を入れてあげるといいですよ。 夢を応援してあげる言葉は、本人のやる気にもつながるはずです!

さらに感動する!手作りメッセージカード雑貨

出典:https://cdn.pixabay.com/

入学祝いのメッセージは、手作りのメッセージカードで贈ってみてはいかがでしょう? 電報などで贈るのも良いですが、手書きだと思いも伝わりやすいもの。 手作りのメッセージカードに感動も倍増すること間違いなし! 最後に、可愛らしいメッセージカードをご紹介しましょう。

花や葉っぱが落ちてくるメッセージカード

ひとひらシリーズ

WAO!POP(ワオポップ)

ひとひらシリーズ

スケッチグッズ

¥1,320(税込)

商品詳細へ

繊細なカッティングで、美しい3D POP UPカードに動きを与えてくれます。カードを開くと、花びらや葉っぱが落ち、メッセージが華やかに。
桜のデザインもあるので、入学祝いにもぴったり!普通のメッセージカードでは、味わえない楽しみや驚きを加えてメッセージを送ることができますよ。

入学ver.のプレゼントボックス

出典:https://image.minne.com/

こちらは小学校の入学する子供にメッセージを送りたい人向けの、おすすめなサプライズボックス。 こちらの商品は、自分で手作りできるキットが入っています。 蓋を開けると、教室や黒板、ランドセルなど小学校の入学にぴったりなサプライズボックス! 黒板のところには、メッセージが書き込めますよ! 子供がもらって嬉しく、驚くサプライズボックスですね。

18枚入りのミニメッセージカード

出典:https://www.amazon.co.jp/

ギフトを渡すときにも使いやすいミニカード。 名刺ほどのサイズのメッセージカードです。 とても可愛らしいデザインは、入学祝いのメッセージを書くカードにも最適! 入学祝いにプレゼントを渡すなら、なおさらミニサイズのメッセージカードをつけて贈ってあげましょう。

まとめ

入学祝いのメッセージがだいたいイメージできましたか? ・「ご入学おめでとうございます」 ・入学する学校によって、本人もしくはご家族の気持ちに寄り添うメッセージ ・「充実した〇〇学校生活を贈ってくださいね」 このような構成にすると、書きやすく、そして真ん中の文章を工夫することで気持ちのこもった入学祝いのメッセージになりますよ。 人生の中でとても大きな節目になる「入学」。 喜びや期待と同時に、きっと不安も少なからず抱えていると思います。 入学する本人や、応援する周囲の人の背中をポンと温かく押してあげられるメッセージを贈れるといいですね。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

入学祝いに関連する他の特集

×
TANP会員登録のご案内