今なら新規会員登録で

¥300OFF

COUPON PRESENT!

09月30日まで

いつ渡すのが正解?クリスマスプレゼントを渡す適切なタイミングを徹底解説!

「大切な方へクリスマスプレゼントを贈りたい」とはいっても、「クリスマスプレゼントはいつ渡すのが正解なのだろうか」など、心配もあるのではないでしょうか。この記事では、「いつ渡すか」について悩んでいる方に向けて、クリスマスプレゼントを渡すのに適切なタイミングを厳選して3通り紹介します。ぜひ参考にしてください。

いつ渡す?クリスマスプレゼントを渡す適切なタイミング!

出典:https://pixabay.com/ja/

「大切な方へクリスマスプレゼントを贈りたい」 とはいっても、 「クリスマスプレゼントはいつ渡すのが正解なのだろうか」 など、心配もあるのではないでしょうか。

この記事では、「いつ渡すか」について悩んでいる方に向けて、クリスマスプレゼントを渡すのに適切なタイミングを厳選してご紹介します。 「クリスマスプレゼントはいつ渡すべき?」 「タイミングを間違えて恥ずかしい思いをしたらどうしよう」 と不安に感じている方は、ぜひ記事を最後まで読んでみて下さい。

いつ渡す?クリスマスプレゼントを渡す適切なタイミング

出典:https://pixabay.com/ja/

クリスマスプレゼントを贈るタイミングはかなり悩みますよね。 サプライズで贈りたいならなおさら迷ってしまいます。 そんな悩みを解決すべく、本記事ではおすすめのクリスマスプレゼントの渡し方をご紹介します。 大人から子どもまでおすすめのクリスマスプレゼントをいつ渡すのかを厳選しました。 ぜひ参考にして、素敵なクリスマスを過ごしてくださいね!

クリスマスプレゼントを渡す時間は何時?一番多い時間帯をチェック!

出典:https://pixabay.com/ja/

クリスマスプレゼントを贈るタイミングで一番多い時間帯は、12月24日の21時です。 特別なクリスマスディナーを楽しんだ後に、クリスマスプレゼントを贈るというイメージがありますよね。 そのため21時の時間帯が多くなっています。 カップルの場合、ディナーの前にクリスマスプレゼントをもらうよりも、美味しいディナーを食べてからのほうが、気分が上がります。 クリスマスプレゼントを贈るタイミングを間違えてしまうと、最悪なクリスマスになってしまうこともあるので、気をつけるようにしてください!

子供に贈るクリスマスプレゼントはいつ渡す?シーンごとに紹介!

出典:https://pixabay.com/ja/

子どもにとってクリスマスは一年に一度の一大イベントです。 子どもはクリスマスプレゼントに対してとても敏感になっています。 「サンタさんを見たい!」や「クリスマスプレゼントが早くほしい!」と言った気持ちでいっぱいです。 ここで大事なポイントは感づかれないようにすること。 ここでは、定番の贈り方から気づかれにくい贈り方をご紹介します。

子供が寝た後に枕元に置く

はじめにご紹介するのが定番の「寝ている間に枕元に置く」です。 起きたときに枕元にクリスマスプレゼントが置いてあったら、子どもも大喜びです! 本当に寝ているのか寝ていないのかハラハラしてしまいますよね。 なので、寝静まってから1時間後がおすすめのタイミング! 楽しみで眠れなかった子どもも眠りにつく頃です。

こっそりとクリスマスツリーの下に置く

次にご紹介するのが、「クリスマスツリーの下に置く」です。 朝目覚めてクリスマスツリーの下を見るとクリスマスプレゼントが置いてあるというシチュエーションは、子どもの憧れです。 この贈り方なら、子どもが寝ているときにできるので、気づかれずに置くことができます。 もしかしたら、気づかれてしまうかも…と心配な方におすすめの渡し方です。

あらかじめポストの中に入れておく

最後にご紹介するのは、「ポストの中にいれておく」という方法です。 朝起きて、枕元にもクリスマスツリーの下にもないと、今年はサンタさんが来てくれなかったのではないかとがっかりして、ポストを開けるとクリスマスプレゼントが…! サプライズ感がとてもありますよね。 サプライズでクリスマスプレゼントを渡したい方におすすめです!

彼氏・彼女に贈るクリスマスプレゼントはいつ渡す?シーンごとに紹介!

出典:https://pixabay.com/ja/

彼氏・彼女へクリスマスプレゼントを贈る場合、いつ渡すのがいいのでしょうか。 クリスマスプレゼントを渡すならスマートに渡したいですよね。 大人へ渡すクリスマスプレゼントは、少し準備が必要な渡し方もあります。 事前に確認しておきましょう。

レストランに預けておいて、デザートのタイミングで渡す

続いて紹介する、クリスマスプレゼントを渡すのに適切なタイミングは、「クリスマスディナーでデザートが運ばれたとき」です。 この方法も割と無難な方法ですので、単に「いつ渡すか」を悩んでいる方にはオススメです。 なお、プレゼントを事前にレストランに預けておく必要があるため、 ・予約の際にプレゼントの預かりが可能かどうか確認する ・前もって下見がてらレストランに行き、プレゼントを預ける ・事前に預ける必要があるので、日持ちのしないもの(食べ物など)や大きすぎるもの(レストランで邪魔になるため)はなるべく避ける といったことを注意しておきましょう。

デートの別れ際に直接渡す

最後に紹介するのは、「デートの別れ際」というタイミング。 「いつ渡すのが正解?」 と悩んでいる方のなかでも、枕元に置いたり、レストランに預けたりと凝ったことをしたくないという方におすすめです。 なぜなら、「デートの別れ際」に渡すのであれば、直前までプレゼントを自分で持ち歩き、手渡しをすることになるから。 また、この方法の場合はプレゼントが途中で破損してしまうリスクもあまりないため、グラスのギフトなどをプレゼントすることも可能です。

まとめ

本記事ではクリスマスプレゼントを渡すのに適切なタイミングとして、 ・相手が寝た後に枕元に置いておく ・レストランに預けておいて、デザートのタイミングで渡す ・デートの別れ際に直接渡す の3通りを紹介しました。 もちろん、渡すタイミングは相手に喜んでもらう上で大切ですが、結局のところ、「いつ渡すか」よりも心がこもっているかどうかが重要です。 「クリスマスプレゼントはいつ渡すべきなのだろう?」 と心配しているみなさん。 ぜひ記事を参考にして、クリスマスに人気のあるプレゼントを、自分に合ったタイミングで大切な方へ渡してみて下さい。 きっと喜んでもらえるに違いありません。 では、最後までお読みいただきありがとうございました!

クリスマスに関連する他の特集

×
TANP会員登録のご案内