新規会員登録クーポンのバナー

簡単おしゃれ!プレゼントにはラッピング袋を使おう♡

ここでは、プレゼントを誰でも簡単にラッピングできる方法を紹介してます!心を込めて選んだプレゼントを、もっと素敵にしませんか?ラッピング袋の紹介だけでなく、贈る相手やシチュエーションに合わせた選び方のコツも紹介しています。ぜひ最後までお読みいただき、お相手が喜ぶラッピング袋を選んでください!

簡単おしゃれ!ラッピング袋を使おう♡

出典:https://cdn.pixabay.com

プレゼントをラッピングするのに困っていませんか? センスがある人は自分で包装紙を買って上手いこと包めるでしょうけど、世の中そんな器用な人ばかりではありません。 プレゼントは気持ちが大事とはいえ、きれいにデコレーションされたプレゼントをもらったら、やはりうれしいものです。ラッピングは、その最たる要素といえるでしょう。 心を込めて、選んだプレゼント。せっかく選んだのに、ラッピングのセンスで残念に思われてしまったらいやですよね。 そこで今回は、誰でも簡単にプレゼントをおしゃれに包める、ラッピング袋を紹介したいと思います。 ラッピング袋ってたくさんあるから、ただ単に紹介されるだけじゃ、正直どれを選んだらいいか分かりませんよね。けど、ご安心下さい。 本記事は、ただ紹介するだけじゃなく、渡す相手や、渡すときの演出に合わせた選び方のコツも伝授していきますので、ぜひ最後までお読みください。 ラッピングの力で、相手の心をがっちり掴んじゃいましょう!

サイズ、素材、デザイン…ぴったりのラッピング袋って?

出典:https://cdn.pixabay.com

相手に喜んでもらうためには、プレゼントを渡すシチュエーションに合わせたラッピング袋を選ぶのが欠かせません。 たとえば、相手がちょっと硬派なタイプの男性だったとしましょう。 ピンクのハートがたくさんあしらわれたラッピング袋をもらっても、彼としては自分に似合わず、困ってしまうかもしれませんよね?

お相手の事情も考慮して

また、プレゼントをあげる相手の懐事情を考えることも大事です。 このへんの機微が一番難しいのは、おそらく大学生でしょう。 大学生がアルバイトをする理由は、様々です。遊ぶためのお小遣いを稼ぐために働く人もいれば、本当に家計が苦しくて働かざるを得ない人もいます。 小遣いを稼ぐ余裕のある人には、少々高価なプレゼントを渡しても問題ないと思いますが、学生にあまり高価なプレゼントを贈るのは避けた方が無難でしょう。

渡し方もポイント!

渡すときの演出を考えることも大事です。 ラッピング袋には、オーガンジーと呼ばれる中身が透けて見えるタイプの袋があります。 中身が見えるということは、渡した瞬間にそのプレゼントの魅力が伝わるということです。このタイプの袋が役に立つのって、どんなプレゼントでしょうか? たとえば手作りのお菓子をプレゼントするとき、中身が見えない袋であれば、相手にどんなお菓子が入っているのだろうと、わくわくを提供することができます。 けど、手作りであることがその場で分かれば、そこから会話が盛り上がるというメリットもありますよね。 普段、中々話せない人と話すきっかけを作りたい。意中の異性と楽しい会話で盛り上がりたい。そんなときに、中身が透けるラッピング袋が使えます。 渡す相手と、やりたい演出に合わせてラッピング袋を選びましょう。 シチュエーションごとに、おすすめのラッピング袋を4つほど紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい♡

「これに決めた!」プレゼントに合ったラッピング袋♡【小さめ】

出典:https://cdn.pixabay.com

小さめのラッピング袋は、バレンタインで大活躍ですね! 仲のいい友達どうしで友チョコをあげ合うなら、おしゃれで可愛らしいラッピング袋がいいでしょう。 普段、お世話になっている男性へ。あるいは、本気で好きという気持ちを伝えたい!ということであれば、素朴なデザインのラッピング袋がいいかもしれません。 基本的に女性へのプレゼントは可愛め、男性へのプレゼントはおしゃれめを意識して選ぶと良いでしょう。 バレンタインでなくとも、小さめのラッピング袋は実にいろんな場面で重宝しますから、お気に入りのモノをいくつかストックしておくと便利です。 ここで紹介するもの以外にも、ショッピングセンターなどに行けば可愛いラッピング袋を見つけることができますから、普段のお買い物のときにちょくちょく買い足しておくといいですよ。

Tシリーズ

出典:https://item.rakuten.co.jp/pastreet/10003179/

お手頃価格でシンプルに可愛いラッピングができるのがTシリーズです。 可愛いですよね!これなら女性に受けることはあっても、外れることはまずないと思います。 こちらは女性向けの、中身が見えるタイプのラッピング袋になります。 写真にもあるように、手作りのお菓子を包んで渡すと、とても絵になりますね。 こんな素敵なプレゼントをもらった日には、たとえ学校や職場で少し嫌なことがあったとしても、思わず笑顔になれそうです。

モノココロ

出典:https://item.rakuten.co.jp/mono-cocoro/wd-y46249-10/

このラッピング袋は可愛いですよね! 誰が見ても可愛いって思える、素敵なラッピング袋です。 男性へのプレゼントに使うにはやや可愛すぎる気がしますが、相手との関係性次第では思いのほか会話のきっかけに繋がるかもしれません。 こちらは中身が透けないタイプのラッピング袋になります。 何を包むかは、アナタ次第。相手がちょっとビックリするようなプレゼントで、サプライズを演出してみるのもアリです♡

フィエルテ

出典:https://item.rakuten.co.jp/iroha-do/10000719/

スタイリッシュなデザインのプレゼントは、男性に喜ばれます。 白と黒のストライプ。至ってシンプルなデザインですが、それゆえに男性にはぴったりなラッピング袋だと言えるでしょう。 こちらは主に男性向けの、中身が見えないタイプのラッピング袋になります。 洋風なので、ヨーロッパ発祥のお菓子を包んで渡してあげると、中身と袋がマッチしておしゃれですね。

PARIS KID'S

出典:https://item.rakuten.co.jp/pariskids/t0142/

このPARIS KID'Sのラッピング袋の大きな特徴は、リボン結びが手軽にできるところです。 巾着みたいに袋をリボンで結ぶのって、意外と面倒なんですよね…。 一見、簡単そうに見えるので自分でも出来るだろうと思いきや、思いのほか難しくて結局ぐちゃぐちゃになってしまった苦い経験があります。 プレゼントをもっと良くしようとして、ラッピング袋を買ったはいいものの、肝心の装飾が上手くできなかったら凹みますよね。 面倒な作業は省きたい!そんなアナタにおすすめです。 やや可愛いめのラッピング袋ではありますが、水色などの男性受けしやすい色もあるので、男性へのプレゼントにも使えると思います。 ちなみに、こちらは前面が先ほど説明したオーガンジー生地になっていますので、中身が見えるタイプのラッピング袋になります。

「これに決めた!」プレゼントに合ったラッピング袋♡【大きめ】

出典:https://cdn.pixabay.com

シチュエーションに合わせた4つの小さめのラッピング袋を紹介してきました。 ここからは、少し大きめから特大サイズのラッピング袋を3つまとめてご紹介したいと思います。 大きなラッピング袋が活躍するシーンといえば、クリスマスですね。 トナカイの引くそりに乗った赤い服のおじさんになりきるパパやママは、さすがに少数でしょうが、子供にはやはりプレゼントで笑顔になってほしいですよね。 ラッピングは、プレゼントで真っ先に目に入るポイントです。ラッピングが素敵なら、渡した瞬間にきっと子供の素敵な笑顔が見られることでしょう。 年に一度の、楽しいイベント。プレゼントを包むラッピング袋も思いっきりはっちゃけて、家族や友人と楽しく過ごしましょう。

プレゼントの大きさに合わせてカットして使えるラッピング袋

出典:https://item.rakuten.co.jp/itsuki/10014143/

小さなプレゼントを包むためのラッピング袋はたくさんありますが、大きめのラッピング袋となると、種類が限られてきます。 半面、大きなプレゼントというのはぬいぐるみからカバンまで、実に様々ですから、渡したいプレゼントに合うラッピング袋が中々見つからないことがよくあります。 そんな時は、カットして使えるラッピング袋を選びましょう。 使うタイミングが限られてしまうので、買う量がなかなか難しいところではありますが、とっておけば後でまた使えるかもしれません。 地味な柄でも、可愛らしい柄のリボンを選んで口を結べば、ぐっとおしゃれになりますよ。

アクセントの強いラッピング袋はパーティに!

出典:https://item.rakuten.co.jp/sh-midoriya/ar-hoso3lm/

パーティーの最中に渡せば大盛り上がり間違いなし!ド派手なゴールドカラーが目を引くラッピング袋です。幅600mm×高1000mmの特大サイズで、どんなに大きなプレゼントも余裕で入れることができます。 このカラーとサイズは受け取るほうも何が入っているかワクワクしますよね。 こちらは、クリスマスパーティなど、大勢で盛り上がりたいときにばっちり使って盛り上げちゃいましょう!

ラッピング袋としても使えるおしゃれな紙袋

出典:https://item.rakuten.co.jp/hanjo/10015704/

プレゼントをお店の人に紙袋に入れてもらって、そのまま渡してしまう人は多いかと思います。 実際、お店で包んでくれる紙袋にも、それなりにおしゃれなモノものもありますし、面倒な人はそこで妥協してしまうかもしれません。私もそうでした。 けど、ちょっと待って下さい!ここは一つ、紙袋にもこだわって、心を込めたプレゼントを最高の思い出にしませんか? 記憶に残るアクセントの強い紙袋は、それだけでもプレゼントとしての価値があります。受け取った人が他の誰かにプレゼントを渡そうと思ったとき、使ってみたいと思えるような紙袋をプレゼントできるといいですね。

簡単手作り!オリジナルのラッピング袋

出典:https://cdn.pixabay.com

ここまで、ラッピングを自作でやるのが苦手な人向けにラッピング袋を紹介してきました。 市販のラッピング袋もいいけど、やっぱりプレゼントは自作もしてみたい…! そんな方にうってつけの、ラッピング方法があるんです。 それはズバリ、クラフト紙を使うことです! 何も、特別なクラフト紙を使う必要はありません。ホームセンターで大量に売られてるような安いクラフト紙で全く問題ないですし、なんなら100均に売られているものでも大丈夫です。 クラフト紙を使ったラッピング袋にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

どうしてクラフト紙がいいの?

出典:https://cdn.pixabay.com

クラフト紙をオススメする理由は、一つです。 きっちり折らなくても、おしゃれに見えるからです。 むしろ、自然な感じでゆるく包んであげることで、より一層あたたかみが増して素敵なプレゼントになります。 要するに、少々不器用な方が、それを利点としておしゃれを演出するのにうってつけの方法なわけです。 雑さが、むしろおしゃれに見える。材料費も安く済む。これをやらない理由はないと思いませんか?

アレンジを加えて、自分だけの特別なプレゼントを贈ろう

出典:https://cdn.pixabay.com

クラフト紙には、西欧風のシールやリボンがよく合います。 シールやリボンを使って自分なりにアレンジを加えてみると、ラッピングがもっと楽しくなりますよ! ラッピング初心者でも安心して使えるクラフト紙を紹介しておきますので、ぜひとも参考にして下さいね。

ラッピングに使える丈夫なクラフト紙

出典:https://shop.r10s.jp/nakano/cabinet/item/paper-ets/c/c-b5_01.jpg

画像はB5サイズですが、他にもサイズがあります。 実際に使ってみて、これが一番コスパが良かったです。 おすすめですよ!

最高のプレゼントで、最高の思い出を!

出典:https://cdn.pixabay.com

いかがでしたでしょうか。 プレゼントで大切なのは、相手を想う気持ちです。ラッピングが楽しくなれば、それにつれて相手を想う気持ちも、もっともっと大きくなります。 素敵なプレゼントで、最高のひとときをお過ごし下さいませ。

特集に関連する他の特集

×
TANP会員登録のご案内