新規会員登録クーポンのバナー
CHALLENGE BLUE 4缶セット

  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット
  • CHALLENGE BLUE 4缶セット

CHALLENGE BLUE 4缶セット | 日本酒・焼酎 | HITOMAKU

最短で

明後日

お届け

(本日16時までのご決済完了で)

日本酒があるシーンを増やすことを目的に誕生したブランド「HITOMAKU」。挑戦したい、成し遂げた、頑張ったときに飲みたい日本酒です。 甘酸っぱい柑橘系の味わいが特徴です。ただ酸味だけでなく、柔らかな甘みも兼ね備え、酒米として大分三井を使うことでキレを出しています。※20歳未満の方への酒類の販売はいたしません。

¥3,000税込

には送料660円(税込)でお届け
新規会員登録して20,000円(税込)以上ご購入で送料無料!
数量
お気に入りに追加する

シェアする

商品について問い合わせる

挑戦したい、成し遂げた、頑張ったときに飲みたい日本酒

日本酒缶 HITOMAKUシリーズ「CHALLENGE BLUE」

挑戦したい、成し遂げた、頑張ったときに飲みたい日本酒です。キリっと前を向くための味にするためには、酸味が重要と考えました。甘酸っぱい柑橘系の味わいが特徴です。ただ酸味だけでなく、柔らかな甘みも兼ね備え、酒米として大分三井を使うことでキレを出しています。キンキンに冷やしていただく、またはお燗がおすすめです。また、直接缶から飲むことを考え、低アルコールの度数となっています。

ソムリエコメント

香りは華やかで、ライチやマスカット等、芳香性豊かな果物や白いお花主体の香りを感じます。口当たりはとてもライトなアタック、口に含むとサラっとした甘味とキメの細かい酸味、それがほんのりと主張してくる苦味と合わさって余韻まで心地よく感じることができます。お料理に寄り添ったり、調味料的な役割や、勿論そのまま外で豪快に飲める感じもとてもよいと思います。

ペアリング

お肉料理に合うように設計しています。羊肉のように少しクセのあるお肉ともぴったり。香辛料やソースを含めて酸味がうまく脂と調和します。お刺身と合わせた時はお醤油よりも、ポン酢やレモン塩等がおすすめです。

■商品詳細

・製造:株式会社小松酒造場(大分県宇佐市) ・精米歩合:60%(純米吟醸、大分三井100%) ・原酒2回火入れ ・アルコール度数:13 ・日本酒度:-8.5 ・酸度:3.0 ・酵母:協会11号 ・容量:180ml(一合)

日本酒とラベルアートが同じ場所で生まれたのは世界初

HITOMAKUには「手に取っていてプラスイメージになる圧倒的なビジュアル」が必要と考えました。そのためには既存の日本酒ラベルのイメージを大きく変えなければなりません。私たちの想いを昇華し表現してくれるアーティストとデザイナーを探し、出会ったのが、ライブで作成する壁画を中心とした作品を多く手掛ける「OVER ALLs」と、日本酒唎酒師を持ちつつ多数有名デザインを手掛けている「stereovision」です。

アートの制作は日本酒を醸造する結城酒造内でライブペイントにて実施。YouTubeで生配信し、3時間あまりで2枚のアートが描かれる様は視聴者の方からも驚きの声が上がりました。 日本酒とラベルアートが同じ場所で生まれたのは世界初です。

少量で手軽、おしゃれなデザインをプラス

日本酒を飲みたいひと、飲んでいるひとはいますが、主に飲食店での需要が多く、自宅飲みをしている人は少数。ですが、コロナ禍の中、飲食店に人が来ず日本酒の消費量が大幅に減少しています。これをなんとかしたいと思いました。自宅飲みで需要を増やしていただきたいところですが、そこまで消費は伸びていません。理由として、1升、四合瓶は、量・重さ・保管の問題で普通のひとはなかなか買えない。四合1本で半年かかるという人もいます。

おじさんの飲む酒というイメージからの脱却

次に、カップ酒は量も手軽ですが、おじさんの飲む酒というイメージがあり若い人は手が出にくい。しかし少量、手軽という概念は今の時代に合っている。これをアップデートしたら手に取ってもらえるのではないか、という発想から始めました。

新たなデザインの必要

アンケートの結果、カップ酒の最大の課題は、既存の固定概念が強いデザイン(おじさんっぽい、かなりの酒飲みと思われる)であり、飲んでいる姿にマイナスの印象がある、レジに持っていくのにストレスがある(特に女性)ということです。これを覆すために新たなデザインの必要がありました。

アウトドアで⽇本酒を

200g以下の重さ、蓋がある、小さくバッグやポケットにすっぽり⼊るコンパクトなボトル⽸だから、アウトドア、キャンプ、BBQ、海、山、フェスや旅行に連れだせます。⽇本酒のイメージを覆す躍動的でスタイリッシュなパッケージデザインは、どんな景⾊とも調和します。⾒た⽬も味わいもこだわったHITOMAKUは雄⼤な景⾊やキャンプなどのシーンにも調和します。 また、⼿軽なボトル⽸だから、飲みたい分だけ⽇本酒を楽しめます。和食はもちろん、肉料理、イタリアンや洋食など⽇本酒と合わせにくいイメージの料理への相性も考えて味わいを設計しました。家飲みにもぴったりです。

日本酒が好き、アウトドア・旅行が好きな方へ

スタイリッシュなデザインの缶、化粧箱といういままでにない日本酒のため、これは日本酒なの?という驚き。いままでにない商品のため、ちょっと変わったものでセンスよいものを贈りたい方におすすめ。日本酒好きな30代~50代の男女、アウトドア、旅行好きな方、家飲みで四合瓶は量が多いと思っている方にぴったりの商品です。

180mlと少量のため、あまり飲めない方にも

180mlの缶は遮光性能が高く小さいため、瓶よりも保管が簡単。もらった側も邪魔になりません。缶、箱のデザインがよいため、捨てにくいという声を多く聞いています。

おちょこやグラスに入れず、缶のままストレートで

ストレートで飲むことを前提の味わいになっています。ロック、炭酸割り、カルピス割などの飲み方もおすすめです。缶は3缶並べるとアートの全体が繋がるようになっています。

「HITOMAKU」

2021年1月に新しく生まれたブランドです。日本酒ファンを増やすのも大切ですが、それよりも日本酒があるシーンを増やすことを目的に誕生しました。 いままで飲み物はあったが日本酒がなかったシーンに日本酒を。 2021年3月からクラウドファンディングを開始。開始5時間で目標50万円を達成。2,400,500円の支援を集めました。

商品詳細情報
商品本体サイズ 幅40mm×奥行40mm×高さ130mm
商品本体重量(容積) 180ml×4本
パッケージ内同梱物 商品説明リーフ
パッケージ外装 直方体化粧箱
パッケージサイズ 幅108mm×奥行108mm×高さ150mm
全体重量 750g
製造国(製造県) 日本(大分県)
保存方法 常温以下で保存
配送方法 クール便(7月〜9月のみ)
原材料 米(国産)、米麹(国産米)
アレルゲン なし
注意事項 20歳未満の方への酒類の販売は法律で禁止されています。
数量

日本酒・焼酎の人気プレゼント 日本酒・焼酎 のプレゼントをもっと見る

×

お気に入りに追加する

商品をお気に入りに追加するためにはログインが必要です。

×
TANP会員登録のご案内