今なら新規会員登録で

500円OFF

全商品対象クーポンプレゼント!

04月30日まで

ホワイトデーお返しの意味とは?マシュマロやマカロンには○○な意味があった!

3月14日はバレンタインデーにもらったもののお返しをする日、そうホワイトデーですね!ホワイトデーのお返しをテキトーに選んだりしていませんか?実はそれぞれのお菓子には意味があります!そういうことを気にする女性もいるのでお返しの意味を知っておいて損はないはずです。

ホワイトデーのお返しには意味があるって知っていましたか?

出典:https://cdn.pixabay.com

ホワイトデーのお返しのお菓子は、それぞれ意味があるって知っていましたか。 「あなたが好きです」「あなたは特別な人です」など、渡されたお菓子には彼の気持ちが込められているかもしれません♪ ここではバレンタインデーの起源や、ホワイトデーの起源、またホワイトデーのお返しのお菓子の意味を詳しく紹介していきますね。 今年のホワイトデーは、お返しのお菓子で彼の気持ちを探っちゃいましょう♪ またホワイトデーのお返しをする時も、本命に「あなたは嫌い」なんて意味を持つお菓子を贈らないために、是非最後までお読みください!

まずはバレンタインデーの起源から

出典:https://cdn.pixabay.com

バレンタインデーの「バレンタイン」は、実在したバレンタイン (Valentine) というキリスト教徒の聖職者の名前が起源と言われています。 古代ローマの皇帝クラウディウス2世は、愛する人を残して戦いに向かうと士気が下がるという理由で兵士の結婚を禁止していました。 そんな兵士を憐れんで、皇帝に隠れこっそり結婚式を挙げてあげたのがキリスト教徒の聖職者バレンタインだったそうです。 しかし皇帝に隠れて結婚式を挙げていたことがバレて、バレンタインは皇帝の裁きを受ける事になってしまいました。 バレンタインデーは、バレンタインが処刑された2月14日が由来していると言われています。

バレンタインデーが定着した始まり

バレンタインが亡くなって時は経ち、ローマでは男女がそれぞれくじを引いて付き合う相手を見つけるという行事が2月14日に行われていました。 しかしこの行事は風紀を乱さすという事で廃止され、替りにキリスト教の殉教者を祀る日に変更になります。 その殉教者に200年前の同じ2月14日に恋人達のために命を落とした、バレンタインが選ばれました。 それ以降キリスト教徒の方たちの中で2月14日は恋人たちがカードやギフトを交換する日と定着したのが、バレンタインデーが定着していった始まりといわれています。

ホワイトデーの起源もご紹介

出典:https://cdn.pixabay.com

バレンタインデーのお返し「ホワイトデー」はいつから始まったかも、ちょっと気になりますね。実はホワイトデーの始まりは日本からなんです。 バレンタインデーが定着して2月14日はチョコレート業界が大繁盛! それを受けてお菓子業界の「お返しにはお菓子を!」という販売戦略から、「ホワイトデー」が始まったと言われています。 どのメーカーから始まったかは諸説あるので、それぞれ紹介していきますね。

老舗菓子屋「石村萬盛堂」さんのマシュマロデーが始まりという説

ホワイトデーの起源は、老舗菓子屋「石村萬盛堂」さんが1978年(昭和53年)3月14日から始めた「マシュマロデー」が始まりという説があります。 昭和52年「石村萬盛堂」の社長さんが 「男性からバレンタインデーのお返しがないのは不公平。ハンカチやキャンディー、せめてマシュマロでも…」 という少女雑誌の投稿を目にしたのがきっかけ。 「バレンタインデーに君からもらったチョコレートを、僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ。」 をコンセプトに、チョコレートをマシュマロで包んだお菓子を、3月14日に「マシュマロデー」として販売したことがホワイトデーの始まりと言われています。

全国飴菓子業協同組合さんの「キャンディーの日」が始まりという説

ホワイトデーの起源は、全国飴菓子業協同組合が1978(昭和53)年6月に、「ホワイトデー(3月14日)はキャンデーの日」と決定したのが起源という説もあります。 その後1980年(昭和55年)3月14日に、第1回のホワイトデー“愛にこたえるホワイトデー”を実施し、定着したとも言われています。 それまでもバレンタインデーにチョコレートを貰ったら、チョコレートをお返しするというキャンペーンはあったようです。 そのキャンペーンに対して全国飴菓子業協同組合内で「同じチョコレートを返すのでは味気ない。キャンディーを贈る日にしよう」という意見が出たのが始まりという説です。 「キャンディーの日」として売り出すという意見もあったようですが、「ホワイトは純潔のシンボル。若者の純愛にぴったりのネーミング」という事から「ホワイトデー」に決定したと言われています。

不二家さんの「リターン・バレンタイン」が始まりという説

ホワイトデーの起源は、昭和40年代に不二家さんが「リターン・バレンタイン」と名付けて、バレンタインデーのお返しのお菓子を宣伝販売したのが始まりという説もあります。 バレンタインデーが定着して、お菓子業界でも「お返しはお菓子で」とそれぞれ日にちを定めて宣伝するようになりました。 不二家さんも「リターン・バレンタイン」から始まり、1973年(昭和48年)3月14日にマシュマロを製造するメーカー「エイワ」さんと協力して、マシュマロをバレンタインデーのお返しとしてキャンペーンを始めたのが、ホワイトデーの始まりという説もあります。

ホワイトデーのお返しの意味を紹介!

出典:https://cdn.pixabay.com

ホワイトデーのお返しに多く選ばれるお菓子ですが、このお菓子って脈アリ?って気になる事ありますよね。 もちろん意味を知らずに渡した場合も多くありますが、実は意味を込めて贈っている場合もあります。 そんな気になるお返しの意味を、お菓子の種類別に紹介していきますね。 本命の彼女にマイナスの意味を持つお菓子を贈らないように、お返し選びの参考にもして下さいね。

マシュマロの意味は「あなたが嫌い」

マシュマロは「あなたが嫌い」という意味だと、言われています。 その理由は色々な説がありますが、マシュマロって口に入れると直ぐに溶けてなくなってしまいますよね。 そのため「直ぐに忘れたい人」「付き合っても長続きしない人」と意味付けられて、「あなたが嫌い」の意味といわれています。 また、先に紹介した「石村萬盛堂」さんの「バレンタインデーに君からもらったチョコレートを、僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ。」というコンセプトが関係しているという説もあります。 柔らかいマシュマロで包んでお返しする=やんわりとお断りするという意味が込められているから「あなたが嫌い」という意味を持つとも言われています。 もちろん根拠のある意味ではないので、その意味を知らずにホワイトデーのお返しに贈る方も多いかと思います。 でもそういう意味があると知っている女の子にとってはとてもショック。 本命の女の子にホワイトデーのお返しを渡す場合は、ちょっと注意した方がいいかもしれませんね。

キャンディーの意味は「あなたが好きです」

キャンディーの意味は「あなたが好きです」、本命の女の子のホワイトデーのお返しにはおすすめのお菓子ですね。 キャンディーが「あなたが好きです」の意味というのも諸説ありますが、キャンディーは口の中で長く味わえるから「交際しても長続きする」という意味合いがあると言われています。 またキャンディーは固いことから「仲が壊れない」、キャンディーが甘いことから「甘い仲になりたい」など色々。 またキャンディーの味によっても、それぞれ意味があると言われているのでそれぞれの味の意味も紹介していきますね。 どれも本命の女の子のホワイトデーのお返しにぴったりの素敵な意味を持つので、キャンディーを選ぶときの参考にしてください。 ・いちご:恋・結婚 ・レモン:真実の愛 ・ぶどう:酔いしれる恋 ・りんご:運命の相手 ・オレンジ:幸せな花嫁 ・メロン:素敵なデート

クッキーの意味は「あなたはお友達」

クッキーの意味は、「あなたはお友達」 なぜお友達なのかの意味も、色々な説があります。 1つはクッキーはサクサクしているから「サクッとした仲」=お友達、クッキーはパサパサしているから「さっぱりした関係」=お友達、クッキーは軽いから「軽い関係」=お友達という説です。 またクッキーは種類も豊富にあるので、「たくさんの中の1つ」=「特別な感情はない」という意味合いを持つからという説もあります。 他にもクッキーはどこでも買える手軽なお菓子だから、ホワイトデーのお返し選びに時間をかけていない=お友達という捉え方もあります。

マカロンの意味は「あなたは特別な人です」

マカロンの意味は、「あなたは特別な人です」 特別な人の意味は、「好きな人」「大切な友人」「頼りになる同僚」「大切な家族」など色々な意味を持つようです。 マカロンが「あなたは特別な人」という意味の理由は、他のお菓子に比べて高額になるので、高級感がある所から来ているようです。 確かにキャンディーやマシュマロ、クッキーに比べると高級感もあって女性に人気のお菓子なので、受け取った女性も「特別感」が味わえますね。

その他のお菓子の意味

ホワイトデーのお返しのお菓子の意味で、多く知られているのは上記で上げた「マシュマロ」「キャンディー」「クッキー」「マカロン」になります。 ここではあまり浸透していないお菓子の意味を、紹介していきまね。 ・キャラメル:あなたは安心できる人 キャラメルの柔らかい食感と優しい甘さが、「安心」をイメージさせるため。 ・マドレーヌ:もっと仲良くなりたい 日本で貝は縁起のいい物といわれています。 そんな縁起のいい貝の形が合わさったマドレーヌは「縁結び」「円満な関係」を意味し、今のいい関係を保ちたい、より良い関係を築きたい相手という意味を持ちます。 ・バームクーヘン:幸せがいつまでも続きますように バームクーヘンは木の年輪に似ていることから、年を重ねる、成長するという意味を持ちお祝い事に多く選ばれる縁起のいいお菓子です。 そのためホワイトデーのお返しの場合、「これからも一緒に年を重ねていこう」「いつまでも二人の幸せが続きますように」という意味を持ちます。

意味がないお菓子もご紹介

意味がないお菓子を贈りたい、気軽にホワイトデーのお返しをしたい相手も多いかと思います。 ここでは意味を持たない気軽に渡せるお菓子を紹介していきます。 バレンタインデーを貰ったから、取り合えすお返しをしたいという相手にはおすすめです。 ・和菓子 種類も豊富で、幅広い年齢層にウケも良くおすすめです。 ・プリン 高級プリンは、女の子も大好き。喜ばれるスイーツです。 ・シュークリーム ケーキでもOKですが特別感を避けたいなら、価格も抑えめのシュークリームの方がベスト。 ・ゼリー プリン同様ゼリーも女の子に人気♪ちょっと高級なゼリーだったら、センスの良さで好感度もUP♪ ・ラスク ラスクも比較的お手頃価格で、ラスクは苦手という人も少ないからおすすめ。

ホワイトデーのお返しの意味を知っておこう

出典:https://cdn.pixabay.com

ホワイトデーのお返しのお菓子には、いろいろな意味があります。 もちろん意味を知らずに渡した場合も多くありますが、最近は案外浸透しているのでお菓子に気持ちが込められている事も多いかも♪ 今年のホワイトデーのお返しは、今回紹介したお菓子の意味も参考にしてみてください。彼はお菓子で思いを伝えているかもしれませんよ。 またホワイトデーのお返しを選ぶときも、相手の女性は意味を知っている事も多いので参考にして下さいね。 最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ホワイトデーに関連する他の特集