今なら新規会員登録で

500円OFF

クーポンプレゼント!

07月31日まで

結婚祝いの予算ってどれくらい?ケース別にご紹介!

結婚祝いにいくら包むか、何を贈るか、お決まりですか?相手との関係性によって変わるので、予算を決めるのは難しいものですよね。今回は、結婚祝いの予算をケース別でご紹介します。お相手は親戚?友人?結婚式はする?やむを得ず欠席?などなど。あなたに合わせた結婚祝いの予算をご提案します。また、予算別でプレゼントもご紹介!是非最後までお読みくださいね。

結婚祝いの予算はいくらくらい?

出典:http://pixabay.com/ja

結婚祝いとは、結婚する新郎新婦に向けて「お祝いの気持ちを込めておくる贈り物」です。 最近では新生活に向けて役立つグッズや記念になるものを贈る人が増えています。 結婚祝いとはもともとプレゼントかご祝儀を指していたようですが、今は一般的にどちらも贈ることが多いようです。 贈る相手との関係や結婚式への出欠によって結婚祝いの予算は幅広く変わります。 自分がどのパターンに当てはまるのか、どのくらいの予算のものを贈ればいいのか、なかなか難しいですよね。 今回はそんな複雑な結婚祝いの予算について、わかりやすくまとめてみました! 最後まで読めば、きっとあなたが一番しっくりくる予算設定が分かるはずです!

贈る相手との関係性によって変わる予算

出典:http://pixabay.com/ja

結婚祝いに渡すプレゼントやご祝儀の相場は、相手との関係で変わります。 まずは関係性別に結婚祝いの予算をご紹介します! 結婚祝いにプレゼントも渡すのであれば、この予算内で包む金額とプレゼントの金額を分けて考えるようにしてください。

親から子へ

親から子へ結婚祝いを贈る場合、親が結婚式の費用を負担しているかしていないかで変わります。 もし親が負担している場合は、ご祝儀がなくても良いでしょう。 しかし、新郎新婦の二人が費用を出し合い、主催している場合は、お客さんの一人として、50,000円から100,000円程度包むのが一般的です。

友人へ

新郎新婦への友人からの結婚祝いの相場は20,000円から30,000円です。 仲の良さやお付き合いの程度から金額を考えてください。 結婚祝いに品物を贈りたいという場合は、この金額の中で納まるようにするのがおすすめです。

兄弟へ

新郎新婦の兄弟や姉妹は、だいたい30,000~100,000円のご祝儀を結婚祝いとして包むことが一般的です。 しかし兄弟がまだ若くて学生だったり20代前半だったりする場合は、10,000円から20,000円ということもあります。

親戚(甥・姪へ)

新郎新婦が自分の甥や姪である場合、は30,000~50,000円が多いようです。 結婚祝いを贈る同士で金額を合わせておくのも必要です。 また、兄弟同士で差が出ないように、先に結婚した甥姪と同じ金額を贈るようにしましょう。

職場の方へ

職場関係の間柄なら、自分が上司の場合は30,000~100,000円ほど、部下の場合は20,000~30,000円ほどのご祝儀を包む人が多いです。 あまり高額のお祝いを目上の人へ贈ると逆に失礼になってしまうので、同僚と金額を合わせておくのも必要です。 年齢が上がると包む金額が大きくなるので、役職の上下で金額を変えましょう。

友人同士の連名で贈る場合

仲のいい友人数人でお金を集めて高額の結婚祝いを贈るという人もいますよね。 その場合、一人当たりの結婚祝いの予算は5,000円から10,000円程度です。 この金額であれば、人数が少なくても豪華なお祝いを贈ることができ、また新郎新婦も内祝いを贈りやすいです。 もし人数が多くて一人当たりの予算が低くなってしまう場合は、内祝いを遠慮する旨伝えておくといいでしょう。

結婚式のスタイルによって変わる予算

出典:http://pixabay.com/ja

最近は結婚式をしなかったり、披露宴ではなくカジュアルパーティーをしたりと結婚式のスタイルも多様化しています。 様々なスタイルがあるので、それに合った予算相場もご紹介します。 こちらの場合も、プレゼントを別で贈る場合はこの予算に納まるように考えてください。

結婚式はしないカップルへ

結婚式をしないのであれば式場代や食事代の費用は必要ないので、結婚祝いの予算は低くなります。 一般的に、結婚式をしないカップルへの結婚祝いは親族なら10,000~20,000円、友人や職場関係の間柄なら5,000~10,000円が相場になっています。 しかし、もし自分の結婚式の時にお祝いをいただいているのであれば、それに見合ったお祝いを贈るのがいいでしょう。 また、もし自分がこれから結婚式をする予定があり相手を招待するのであれば、結婚式に出席するのと同等のお祝いを贈りましょう。

結婚式に出席出来ないなら

先約があって結婚式に出席できないという場合も、気持ちを込めて結婚祝いは贈りましょう。 現金のみで贈る場合は10,000円から20,000円程度包むのが一般的です。 もし現金+品物を贈る場合は、この予算から品物の値段を引いた金額を包むようにしましょう。

予算別で選ぶ!結婚祝いにおすすめギフト

出典:http://pixabay.com/ja

それではそれぞれの予算別におすすめの結婚祝いをご紹介します! 予算が高くなるにつれて人と被ってしまう心配も出てきますが、これなら絶対外れない!という商品をご紹介します。

予算5万円 オートマティックカプチーノ

出典:https://www.delonghi.co.jp

予算30,000円の時は、現金ではなく形に残る品物として結婚祝いを贈りたいですよね。 このくらいの金額の場合は、親から子へ生活に役立つ家電やインテリアを贈ることが多いです。 新郎も新婦も喜ぶものを贈りたいのであれば、こちらのコーヒーメーカーがおすすめです。 生活必需品ではないけれど、一台あればワンランク上の暮らしが楽しめて、気持ちよく新生活がスタートできるでしょう!

予算3万円 ARLAUX Brut Rosé

出典:ANNY

兄弟や友人からお酒好きの新婚夫婦へ贈るならこちらのシャンパンがおすすめです。 新居へ遊びに行った時の手土産にも喜ばれる一品です。 こちらはおつまみはもちろん、デザートの相性も抜群です。 日本でも限られたレストランやBARでしか味わうことのできないシャンパンを、プレゼントにしてみませんか?

予算2万円 バカラペアグラス 

出典:ギフトモール

友人同士の連名や親兄弟から結婚祝いを送るときは、ちょっと奮発して一生もののいいものを贈りたいですよね。 そんなとき結婚祝いにおすすめなのが「バカラ」のグラスです。 雰囲気の出るワイングラスもいいですが、こちらはステムのない扱いやすいデザインなので普段の晩酌で気軽に使ってもらえます。 せっかく贈るなら毎日使ってもらいたい!そんなあなたにおすすめの結婚祝いです。

予算1万円 BRUNOのグリルポット

出典:https://idea-onlineshop.jp

職場の同僚や友人から贈るのであれば、実用的で生活に役立つものがおすすめでです。 結婚祝いにド定番な調理器具はいかがですか? こちらはコンパクトながら「煮る」・「焼く」・「蒸す」・「揚げる」と1台4役の多機能鍋です。 幅広い料理に活用できて、作る方も食べる方も大満足間違いなしです!

予算5千円 名入れ ペアステンレスタンブラー

出典:ギフトモール

予算が5000円程度の時は、似たような商品になってしまうことが多いので、名入れやメッセージ付きで特別感を出しましょう! こちらの商品は、友人や兄弟からお酒好きの夫婦へ贈るのにぴったりなタンブラーです。 名前だけではなく結婚記念日の日付もいれることができます。 使うたびに新婚時代が思い出せる素敵なプレゼントになるはずです!

贈るほうも気持ちのいい結婚祝いを!

出典:http://pixabay.com/ja

相手との関係別の結婚祝いの予算や、おすすめの商品をご紹介しました! 結婚祝いの予算が何となく決まりましたか? 贈る相手に合わせて素敵なプレゼントを選んでくださいね。 2人の新しい門出を、気持ちを込めたプレゼントとご祝儀でお祝いしましょう! 最後までお読みくださりありがとうございました!

結婚祝いに関連する他の特集