SNS・メールでギフトを贈るとは?

TANPでは、相手の住所を知らなくてもSNSやメールでギフトを贈ることができます。

▼「SNS,メールでギフトを贈る」の仕組み

通常のネットショップの場合

通常ものネットで買うときは、物を選んでお会計をすると、その物が発送されます。

TANPの場合

TANPの「SNS,メールで贈る」の機能を使うと、物を選んでお会計をすると、発送される代わりに、その物を受け取る権利のあるURLが発行されます。

そのギフト受け取りのURLにはオンラインレターを紐づけることができます。

LINE,Facebook,twitterのダイレクトメッセージやメールなどで、贈りたい人にそのURLをコピー&ペーストで送ります。

受け取る人はそのURLをタップして、誘導に従いその方自身で住所と都合の良い日時を入力します。その後TANPからギフトが発送されます。

つまり・・・
お相手の方がプレゼントを受け取ったと感じるのは、
受取URLを開く瞬間なので、離れていてもリアルタイムでプレゼントとレターを渡せるような仕組みになっています!

▼「SNS,メールでギフトを贈る」のメリット

1. いつでも会わずに渡せる

タイミングを問わず贈りたいときに即時に贈ることができます。

Case1: お友達のお誕生日の0時00分ピッタリにサプライズで贈る

Case2: 何かをしてもらったお礼に、メッセージと一緒にその日中にプレゼントを贈る

Case3: 実家の親御さんに、母の日や父の日当日にメッセージと一緒にプレゼントを贈る

Case4: 海外旅行や出張中でも国内のお友達や家族にプレゼントが贈れる

2. 住所を聞かなくても贈れる

お相手のSNSやメールアドレスを知っているだけで贈ることができます。

Case1: サプライズでプレゼントを贈りたいけど、相手の住所を聞くとサプライズがバレてしまうとき

Case2: 相手に住所を聞いてプレゼントを贈ろうとすると相手方が過度に遠慮してしまうことを防ぐ

Case3: 贈り物は贈りたいが、関係性として住所を聞きづらいとき

3. オンラインのレターも付けられる

プレゼントと一緒に、画像を埋め込んだオンラインレターも贈れるので、気持ちも十分に伝わります。

4. たった3分で全ての手続きが終わる

プレゼント選びから、購入、URL発行、そして贈る相手にそのURLを渡すことを全て合わせても3分以内で終わります!

買い物に行く時間や会って渡す時間がない時に、またすっかり大切な人の誕生日を忘れていて、当日に気づいたときにとても便利です。