【暑中見舞いに贈りたい!】暑中見舞いにおすすめのプレゼントとマナー特集

暑い夏がやってくる時に、お世話になってくる人に贈るのが暑中見舞いです。せっかく贈るなら、相手に喜んでもらえるものをプレゼントしたいですよね。どんな暑中見舞いを贈ったら喜んでもらえるのでしょうか?予算の相場は?おすすめのプレゼントは?などなどみんなが持っている疑問を一挙に解説します!

暑中見舞いに絶対喜ばれるプレゼント特集

出典:http://pixabay.com

暑い夏がやってくると、お世話になった人が夏の暑さに負けてないかな、大丈夫かなと心配になりますよね。 日本には古くから、夏の一番暑い時期にお世話になった人にプレゼントを贈る暑中見舞いという文化があります。 今年初めて暑中見舞いを贈るんだけど、予算は?時期は?どんなものをプレゼントすればいいの? そんな悩みを持っている人のために、暑中見舞いのマナーをご紹介します!

暑中見舞いの予算っていくらぐらい?

出典:http://pixabay.com

暑中見舞いは、相手への感謝の気持ちからプレゼントするものです。 だから、高すぎて相手に気を遣わせても行けないし、安すぎてがっかりさせてもいけません。 暑中見舞いの予算相場は、一件につき3000円から5000円をプレゼントするのが一般的です。 同僚・友人・親戚には3000円程度のプレゼントを贈る人が多いです。 特にお世話になっている人や上司には5000円から8000円がいいでしょう。

暑中見舞いはいつ贈るのがベスト?

出典:http://pixabay.com

お世話になった人に感謝の気持ちを伝えたい!と思っていても、時期を外してしまっては本も子もありませんよね。 ではいつからいつまで贈るのが一般的なのか知っていますか? 贈る時期は諸説ありますが、土用の丑の日から秋分の日の前日までに贈るのがマナーです。 どちらも年によって日付が違うので、だいたい7月末から8月6日ごろまでに贈るのと覚えておくといいでしょう。 一番暑い時期に贈って相手をねぎらうのが暑中見舞いなので、相手の住んでいる地域の暑い時期を選んでプレゼントしましょう!

暑中見舞いとお中元は、プレゼントする時期がちがうだけ!

夏の同じ時期に贈られるプレゼントに、お中元もありますよね。 お中元と暑中見舞いにどんなちがいがあるか知っていますか? お中元は、暑くなり始めた6月下旬から7月半ばまでに贈るのが一般的です。 そして実はお中元と暑中見舞いは、のし紙がちがうだけでプレゼントの中身はほとんど同じなんです。 お中元と暑中見舞いに全く同じものを贈らない、という事だけ気を付けていたらいいでしょう。

おすすめの暑中見舞いプレゼントランキング!

出典:http://pixabay.com

それでは、TANPの商品の中から暑中見舞いにおすすめのプレゼントをご紹介します! 暑い夏にぴったしの商品をランキングしたので、きっと相手が喜んでくれる暑中見舞いが見つかるはずです!

第1位!見た目も涼しげ!コールドストーンの果汁たっぷりジェラート

アイスクリームジェラート8本セット

アイス

アイスクリームジェラート8本セット

(4件)

¥3,979(税込)

商品詳細へ

暑い夏には嬉しいバラエティー豊かなジェラートセットです! 食べやすいハンディタイプで、8種類のテイストが楽しめます。 口の中で果汁たっぷりのアイスとなめらかな味わいのクリームが溶け合います。

第2位!ノスタルジックな瓶がおしゃれ!こだわりのビールをどうぞ!

「馨和 KAGUA」「Far Yeast」 6本ギフトセット

ビール

「馨和 KAGUA」「Far Yeast」 6本ギフトセット

(2件)

¥4,212(税込)

商品詳細へ

6本それぞれに特徴のあるこだわりのビールセットです。 日本食にあうように考え抜かれた「馨和KAGUA」3本と、ビールの多様性を表現した「Far Yeast」の3本が入っています。 いつも飲んでいる銘柄のビールと飲み比べて楽しんでみてはいかがでしょうか?

第3位!烏龍茶農家のこだわりの逸品!烏龍茶とポットセット

林農園の烏龍茶&マルチティーポットギフトセット

林農園の烏龍茶&マルチティーポットギフトセット

¥3,672(税込)SOLD OUT!

商品詳細へ

台湾の烏龍茶農家の林(りん)さんがこだわって作り上げた烏龍茶のギフトセットです。 台湾の家庭では一般的に使われているティーポットがセットでついてきています。 本場台湾の味わいを楽しんでほしいという思いを込めて、こちらを贈ってみてはいかがでしょうか。

感謝の気持ちを暑中見舞いで伝えよう!

出典:httP://pixabay.com

暑中見舞いは、予算と贈る時期と予算に気を付ければこんなに簡単なんですよ! 面倒くさいなあと思っていた人も、ぜひお世話になった人への感謝の気持ちを込めて贈ってみてください!

お歳暮・お中元に関連する他の特集