今なら新規会員登録で

500円OFF

全商品対象クーポンプレゼント!

12月31日まで

還暦祝いを贈るベストなタイミングとは?

両親が還暦を迎えるという時に、家族みんなでお祝いをしようという人は多いですよね。誕生日や結婚記念日と違い、はっきりいつがいいのかが決まっていないのが還暦祝いです。とはいえ、せっかくするならベストなタイミングでお祝いしたいですよね。還暦祝いをいつするのがいいのか、まとめてご紹介します!

還暦祝いはいつするのがいいのか?

自分の両親が還暦になるという年に、多くの人が還暦祝いをするものですが、ではいつするのがベストなのでしょうか? 誕生日や結婚記念日と違いはっきり日にちが決まっていないので、いつすればいいのか迷っているという人も多くいます。 そこで今回は、還暦祝いをいつするのか、おすすめのタイミングをいくつかご紹介します。 還暦祝いをいつしようか迷っている人は、家族会議の参考にしてみてはいかがでしょうか。 最後におすすめの還暦祝いギフトもご紹介するので、まだプレゼントを決めていないという人はぜひ見てみてください!

還暦祝いをいつするかは贈る側のタイミングで決めてよい!

還暦祝いの主役は両親なので、両親の予定を考えるのも大切ですが、出資する側の都合でスケジュール決めしても構わないでしょう。 兄弟や親せきでお金を出してなにか贈る場合はもちろんですが、家族で集まってパーティーなどをするならなおさら家族の予定を最優先させましょう。 そのとき集まりやすいのがやはり「盆・正月・GW」の3つになります。

還暦祝いはもともとお正月にするもの!

出典:https://pixabay.com/ja/

本来還暦祝いは、60歳になる年のお正月から節分までにするという一般的です。 還暦祝いでイメージされる赤いちゃんちゃんこも防寒着に贈られたのが始まりです。 ですので、一番いいのはお正月に親せきが集まった時に還暦祝いをすることでしょう。 お正月に親せきが還暦祝いのプレゼントを持ち寄ってパーティーをすると、古式ゆかしく縁起もいいでしょう。 また、還暦祝いに旅行をプレゼントするなら、いつにするかを家族で話し合う場にしてもいいでしょう。

連休が取りやすいGWもおすすめ!

出典:https://pixabay.com/ja/

還暦祝いを贈る側が社会人である場合、全員で集まるのがなかなか難しいですよね そんなとき、休みのとりやすいGWの時期はおすすめです。 家族で旅行に行く場合や、お祝いの食事に行く場合も集まりやすいです。 ただし、GWは人の動きも多くホテルや交通も混雑するので、おそくても半年前には予約をすることをおすすめします。

お盆に還暦祝いをしてもいいんです!

出典:https://pixabay.com/ja/

お盆は先祖の供養をしなければならないので、お祝いごとを避けてほうがいいのではと考える人もいますが、喪中や忌中でなければ気にしなくても大丈夫です。 お盆は正月同様親戚が集まりやすいので、還暦祝いをいつするのかの相談もしやすいです。 前年のお盆にいつ還暦祝いをするか相談しておいて、来年の楽しみにするというのもいいですね。 お盆の時期は帰省ラッシュで混雑するので、こちらもGW同様早めの予約をおすすめします。

いつするか悩んだら、誕生日だってありです!

出典:https://pixabay.com/ja/

単に旅行をプレゼントしたり、食事をしに行くだけ、というなら時期をあえて選ばず誕生日にしてもいいでしょう。 誕生日に還暦祝いをするならば、繁忙期を避けることができて、入念にプランが練られるというメリットもあります。

還暦祝いにおすすめのプレゼントはこれ!

出典:https://pixabay.com/ja/

還暦祝いは、旅行や食事など非日常を贈ると、特別感があって喜ばれます。 今回おすすめするのは、体験型のプレゼントです。 クルージングやアフタヌーンティーチケットを贈って、日常を離れた癒しの時間をプレゼントしてみてはいかがですか?

クルージングチケットGREEN

体験ギフト

クルージングチケットGREEN

(2件)

¥11,340(税込)

商品詳細へ
アフタヌーンティーチケット

体験ギフト

アフタヌーンティーチケット

(7件)

¥11,340(税込)

商品詳細へ

還暦祝いをいつするかは、家族でしっかり相談しましょう!

出典:https://pixabay.com/ja/

せっかくの還暦祝いなので、思い出に残るものにしたいですよね。 そのためにいつどんな準備をするか、だれがするかはお祝いをする家族でしっかり相談しましょう。 還暦祝いをいつするかは、現代ではあまり時期にこだわらなくなっています。 お祝いする側もされる側も、一番都合のいい時期を選んで、最高の還暦祝いにしてください!

お祝いに関連する他の特集