今なら新規会員登録で

500円OFF

全商品対象クーポンプレゼント!

12月31日まで

出産祝いはいつ渡せばいい?気を付けたい渡すときのマナーと時期

友人や同僚に赤ちゃんが生まれたら、すぐにでもお祝いを贈って会いに行きたいですよね。でも、出産祝いを渡す時期はいつが一番いいのでしょうか。それと、お祝いを渡す時期が遅くなってしまったら、いつまでならマナー違反にならないのでしょうか。気になる出産祝いを渡す時期と、注意するべきマナーをまとめました!

出産祝いを渡す時期はいつがベスト?渡すときのマナーってあるの?

出典:https://pixabay.com/ja/

知り合いに赤ちゃんが生まれたら、出産祝いを持ってすぐにでも会いに行きたくなりますよね。 でも、すぐに会いに行くのは先方に負担をかけてしまいます。 おめでたい気持ちをもっていても、相手にとって失礼な時期であったら、意味がありません。 そこで、出産祝いを贈るベストな時期や、遅れて出産祝いを贈るときの注意点、時期別おすすめの出産祝いをご紹介します。 出産祝いの時期を調べている人は必見です!

出産祝いを渡すベストな時期は生後7日から1か月以内!

出典:https://pixabay.com/ja/

「生まれた!」という連絡が来たら、すぐにでも出産祝いを持って会いに行きたくなりますが、ちょっと待った! 出産直後の時期にすぐ会いに行くのは避けたほうがいいです。 出産の連絡があった場合は、まずは出産祝いの言葉とともに、「落ち着いたら会いに行くから、連絡してね」と伝え、向こうからの連絡を待つのがマナーです。

お七夜からお宮参りの間が一番いい時期

出産後七日の日には、命名書をかざってお祝いをする「お七夜(おしちや)」という行事があります。 そして生後一か月には、神様に誕生を報告し健康を祈願する「お宮参り」があります。 このお宮参りを過ぎると、両親は出産内祝いの準備をします。 そのため、生後七日から一か月以内に出産祝いを贈るのがベストな時期になります。 これを過ぎた時期になると、改めて出産内祝いを用意しなければならなくなり、育児で忙しい先方に余計な手間をかけてしまいます。

出産祝いを渡す時期がずれたときは、次は半年と一歳がベスト!

出典:https://pixabay.com/ja/

忙しくてなかなか時間が取れず、気づいたら生後一か月を過ぎていた!なんてこともありますよね。 その時は、生後半年と一歳の誕生日の時期を目安に出産祝いを贈るのがおすすめです。 生後半年がたてば、子育ての流れもつかめてきて少し育児に余裕が出てきます。 その時に改めて服や食器など足りないものを贈ると喜ばれます。 それを過ぎると、次に区切りがいいのが1歳になった時です。 この時は出産祝いとしてではなく、誕生日祝いとしてプレゼントを贈るといいでしょう。

これを贈ったら喜ばれる!時期別おすすめの出産祝い

出典:https://pixabay.com/ja/

それでは、どんなお祝いを贈ったら喜ばれるのでしょうか。 一か月以内と、生後半年と、一歳と3つの時期に分けておすすめの出産祝いをご紹介します。 時期ごとに気を付けることもまとめたので、ぜひ参考にしてください。

一か月以内の時期に贈るおすすめの出産祝い

新生児用の服や生活用品はたいてい生まれる前にそろえてあります。 ですから、出産祝いに贈るものは、生後半年を過ぎてから使えるようなものやタオルなどの消耗品がいいでしょう。

出典:楽天

出典:楽天

生後半年の時期に贈るおすすめの出産祝い

6か月を過ぎると、離乳食を始める赤ちゃんもいます。 そのころに使えるように、離乳食用の食器を出産祝いで贈るのがおすすめです。 落としても割れないタイプや、赤ちゃんが口に入れても大丈夫なように木製の食器を選ぶと喜ばれます。

出典:楽天

出典:楽天

一歳の誕生日に贈るおすすめの誕生日プレゼント

一歳の誕生日にお祝いを贈る場合は、絵本やパズルなど知育に役立つものがおすすめです。 一人遊びができるころに使えるように、積み木などのおもちゃもおすすめです。

出典:楽天

出典:楽天

マナーを守って気持ちよく赤ちゃんの誕生をお祝いしましょう!

出典:https://pixabay.com/ja/

出産祝いを贈るときは、気心の知れた間柄でも最低限のマナーを守るようにしましょう。 これらのマナーは気難しいものではなく、相手の体調やスケジュールを気遣うことで生まれた思いやりのマナーです。 出産祝いを贈る時期も、お祝い返しなどの負担をできるだけ減らせるように、1か月以内にするのが大人のマナーです。 マナーを守って、お互いが気持ちよく出産祝いをしましょう!

出産祝いに関連する他の特集