今なら新規会員登録で

500円OFF

全商品対象クーポンプレゼント!

02月28日まで

【出産祝い】いつ贈るのがベスト?基本のマナーをおさらいしよう

兄弟や友人から、届いた出産の知らせ。でも、出産祝いはいつからいつまでに贈るのがベストなんだろう?きっと忙しいだろうし、会いに行くと気を遣わせてしまうかも。ここでは「いつ贈るのがベストなタイミングなのか」「相手別のマナー」など出産祝いに関する疑問をまとめてご紹介します。ぜひ最後まで読んで出産祝いの参考にしてくださいね。

出産の知らせが届いたら、まず何する?

出典:https://cdn.pixabay.com

友人や兄弟、職場の方などから出産の報告が届いたら、おめでとうの気持ちを込めて、相手が喜ぶギフトを贈りましょう。 とはいえ、出産祝いっていつからいつごろまでに贈ればいいのか、渡し方や相場のマナーはどうなっているのかと悩む人も多いはずです。 とくに多い悩みが、「いつ渡すのがマナーとして正解なのか」ということです。 出産してすぐは、体調もすぐれないかもしれないし…。かと言って、遅すぎるのも失礼な気がするし…。 いつが一番ベストなのか、判断が難しいですよね。 今回はそんな方のために、出産祝いはいつ贈るべきなのか、基本のマナーを交えてご紹介しております。出産祝いを贈る際にとても参考になりますので、ぜひ最後までお読みください。

出産祝いを贈るタイミング、いつがベストなの?

出典:https://cdn.pixabay.com

出産祝いを贈るタイミングは、一般的なマナーとして生後7日~お宮参り頃の生後1カ月とされています。 しかし、最近は出産後1週間程度入院することも多いので、生後1週間のタイミングでは早すぎる場合もあります。また、出産内祝いの準備は、お宮参りの時期に合わせることが多いのでそれまでには贈るのがベストです。 ですから、出産祝いを贈るベストタイミングは出産後2〜3週間となります。詳細な時期は関係ごとにも異なりますので、相手との関係別に詳しくご紹介します。

「家族・親戚」に贈る場合

出典:https://cdn.pixabay.com

家族や親戚で、日ごろからよく顔を合わせる関係の場合は、生後1週間から1か月以内で様子を見て渡しましょう。 産後、産院に行くことがあればその時に渡しても問題はありません。ただ品物を渡す場合には、退院後の方が相手の負担にならないのでおすすめですよ。 あまり会わないような親戚の場合には生後2週間~3週間の間に贈るのがベストです。 郵送する際には、事前にお手紙や電話、メールなどで出産祝いを郵送で贈ることを伝え、都合のいい日時などを確認しておきましょう。

「友人」に贈る場合

出典:https://cdn.pixabay.com

友人の場合も基本的には、一般的な産後2週間~3週間の間で構いません。産後、産院に行く機会があれば、時期が早くても大丈夫でしょう。ただし、大きいものや産後すぐに使わないような物は、相手の負担にならないためにも退院後に贈るようにしてください。 産院や自宅に行く際には、相手から誘われたときに行くようにしましょう。産後体調がままならない時に来られると、親しい友人でも負担になりかねません。 顔を見て直接お祝いしたいからと、こちらの都合で行くのは迷惑になりかねないので、必ず体調や都合などを確認してから訪問するようにしてください。 また、異性の友人に出産祝いを贈る際には、いくら仲が良くてもパートナーに配慮して、他の友人と連名で贈るようにしましょう。

「職場関係」の場合

出典:https://cdn.pixabay.com

職場関係の方に贈る際には、一般的な産後2週間~3週間で基本的に問題ありません。個別で贈る場合には、上司や先輩よりも先に贈らないように気を付けてくださいね。 職場関係の方が男性の場合には、異性からの贈り物を快く思わない女性もいますので、誤解を避けるためにも個人的に送るのは避けるのがベターです。 会社によっては、会社からという名目で出産祝いを贈る場合もあるので、いつ贈るのか個人で贈るのかは、職場内で確認してから決めましょう。

出産祝いを贈る時の基本のマナー

出典:https://cdn.pixabay.com

出産祝いのには、「のし」や「贈り物の種類」、「訪問や郵送」のマナーがあります。きちんと知っていないと、相手に失礼になることもありますので、事前に確認しておきましょう。 のしのタイプや、「外のし」と「内のし」の違い、贈り物には何いいのかご紹介していますので、参考にどうぞ。 また、訪問して渡すべきなのか、郵送するべきなのか。訪問や郵送の場合、いつがベストなのかも事前に知っておくといいですよ。

「のし」はどうするべき?

出典:https://www.photo-ac.com/

お祝いごとに欠かせない「のし」ですが、出産祝いにもきちんとした、のしのマナーがあります。 出産祝いの水引には、「紅白蝶結び」を選ぶのが決まりです。 紅白蝶結びは、何度でも結びなおすことができることから、「何度あってもよい」というようなお祝いごとやお礼などに使われるのしです。 表書きには、「ご出産」「御祝」「御出産御祝」「寿」などと書いて贈るのがマナーとなっています。四文字は死を連想させることから、縁起が悪いとされていますので避けるようにしてください。 外のしか内のしかの決まりは基本的にありません。どちらにつけるかは、渡す方法で選びましょう。郵送なら傷つかないように内のし、手渡しなら一目でわかる外のしがおすすめです。 出産祝いののしは親しい間柄なら省いても問題はありませんが、目上の方や格上の方に贈る場合はきちんとつけるのがマナーとなっているので、忘れずにつけましょう。もちろん親しい間柄でも、きちんとのしを付けて贈る方が印象はいいですよ。

「相場」はいくら?「ギフト」の場合は何がいいの?

出典:https://www.photo-ac.com/

出産祝いでは、相手の負担にならない為にも、相場に合った金額のものを贈るのがマナーです。 主な関係から見た相場がこちらです。 ・親戚:1~3万円程度 ・親友:1万円程度 ・友人、知人:5000~1万円程度 ・同僚、会社関係:5000~1万円程度 ・近所、隣人:3000円程度 また親族の場合は贈る側の年齢によって金額も変わります。 ・20代~30代:5000円程度 ・40代~それ以上:1万円程度 相手との関係性を考えて、相場に合った金額の出産祝いを贈るのが、相手の負担にもならず喜ばれるでしょう。 ギフトを贈る場合には、相手がもらって困らないようなものにしましょう。例えば、お菓子類なら賞味期限が長いものがおすすめです。 また、商品券やギフトカードを贈る際には、百貨店や限られた店舗でしか使えないものは避けるのがいいですよ。産後はあまり外に出られませんので、ネットでも使える、Amazonや楽天の商品券が最近では出産祝いに喜ばれています。 ギフト券などを贈る際にはできるだけ単品ではなく、ちょっとしたアイテムと贈るとより喜ばれますよ。 赤ちゃん用品では、よく新生児サイズの服を贈られる方もいますが、時期や成長の関係であまり着られないこともありますので、80サイズ程度がおすすめです。 その他にもミトンや靴下、帽子はあまり使わないというママの意見も多いので、スタイやおくるみなどよく使うものを選ぶといいでしょう。

「訪問」・「郵送」のマナーは?

出典:https://cdn.pixabay.com

出産祝いを渡す際は、訪問するか郵送するかのどちらかが多いですよね。訪問する際には、病院なのか自宅なのかでもマナーは変わってきます。 相手が病院の場合にはまだ体調も安定していませんし、他のママさんもいらっしゃるので大勢で訪問するのは避けましょう。相手に大丈夫と言われても、少し顔を見たら長居せずに帰るのがマナーです。 ゆっくり会話したり赤ちゃんの顔を見たりするのは、相手が退院後落ち着いてからにしてください。 また、出産祝いが品物の場合は病院ではなく、自宅に訪問するか郵送するようにしましょう。退院時は荷物が多いので、品物が増えると相手の負担になってしまうこともあります。 自宅に訪問する際は、友人ならなるべく日時を分けずにまとめていくのがおすすめです。産後はゆっくりしたい時期なので、毎日日替わりで来られると、相手方に負担をかけてしまいかねません。 まとめて出産祝いを贈る場合には代表して2~3人ほどで訪問するようにして、他の方は落ち着いてから会うようにするといいでしょう。会えない方は、メッセージなどを一緒に渡してもらうと、より相手方に喜ばれますよ♪ いつ訪問するのかはこちらの都合で決めずに、相手の体調や都合に合わせるのがマナーです。必ず事前に連絡をして、相手の都合をうかがいましょう。 郵送する際には送る前に相手方に連絡をして、いつごろ配達されると都合がいいのか、日時を事前に確認しておきましょう。何も連絡せずに、こちらの都合で送るのは避けるのがベターです。 郵送の際には必ずのしに傷がつかないためにも、外のしにすることも忘れないようにしてくださいね。

いつもお世話になっている方の出産祝いには一言添えて

出典:https://cdn.pixabay.com

いつもお世話になっている方や、直接お渡しできない場合には心からのおめでとうの気持ちを、メッセージに添えて送りましょう。受け取った相手方も、心のこもったメッセージがあれば、より喜んでくれるはずですよ。 また、旦那様から奥様に出産のお祝いをサプライズでお渡しするのも素敵です。お二人の子供を大切におなかの中で育んで、出産してくれた奥様のために日ごろの感謝も含めてメッセージを送りましょう。

メッセージ例文「親戚」

出典:https://cdn.pixabay.com

○○さん出産おめでとうございます。 お体の調子はいかがですか? 無理はぜずにゆっくり休養をとって、体を大事にしてくださいね。 生まれてきた赤ちゃんのお顔を見られることを楽しみにしています。 ささやかですが、出産祝いを贈らせていただきました。気に入ってもらえるとなによりです。 これから新しく増えた家族と、より一層幸せな日々をいつまでも送っていけるように心より願っています。

メッセージ例文:「友人」から

出典:https://cdn.pixabay.com

○○へ。 出産おめでとう!いつのまにか○○もお母さんだね。これから大変なことやつらいこともあるだろうけど、困った時はいつでも頼ってね。 出産祝いに、○○が喜びそうなものをみんなで選んだよ。喜んでもらえると嬉しいな! ○○と赤ちゃんの元気な姿を早く見たいと思っています。また、落ち着いたらみんなで会おうね。 無理はくれぐれも禁物だよ!

メッセージ例文:「職場」から

出典:https://cdn.pixabay.com

赤ちゃんのご誕生、心よりお喜び申し上げます。 これから子育てでお忙しくなるかと思いますが、ご夫婦で協力し合い素敵な家庭を築いてくださいね。 職場一同、お子さんの健やかな成長と、ご家族のご多幸をお祈りしています。 ○○さんとも、また一緒には働けることを楽しみにしておりますので、お体に気を付けてお過ごしください。

メッセージ例文:「両親」から

出典:https://cdn.pixabay.com

○○出産おめでとう。その後の体調は変わりないですか?いつも頑張りすぎる○○だから、無理をしていないか心配もしています。くれぐれも無理はしないで、体を大事にしてね。 元気な○○と、かわいい孫に会える日を心から楽しみにしています。夫婦支え合いながら、いつまでも仲良く過ごしてね。困ったことがあれば、いつでも頼っていいからね。 出産祝いのお返しは気にしなくても大丈夫よ。○○夫婦と赤ちゃんが元気でいてくれることが、何よりのお返しです。 これからも、家族みんなで支え合っていきましょう。

メッセージ例文:「旦那から奥様へ」~サプライズ~

出典:https://cdn.pixabay.com

○○へ。 無事に赤ちゃんを産んでくれて本当にありがとう。長い妊娠期間に、大変だった出産、本当にお疲れ様でした。いつも笑顔でかわいい○○は、僕の自慢の奥さんです。これからもっと大変なこともあるだろうけど、全力で僕も支えていくからこれからもよろしくね。 ママになった○○を今までよりもっと愛しているよ。これから新しい家族も増えて、ますますにぎやかになって行く日々が楽しみだけど、二人の時間も大切にしようね。辛い時は一人で悩まずに、いつも二人で協力して乗り越えていこう! いつも頑張ってしまう○○も、産後くらいは僕に甘えてゆっくり体を休めてね。本当に、僕たちのかわいい子供を産んでくれてありがとう。

いつまでも幸せでいてねの想いを込めて

出典:https://cdn.pixabay.com

今回ご紹介した、出産祝いのマナーやメッセージの例文は参考にしていただけたでしょうか。出産は人生の中でも一大イベントですよね。その大切なイベントに、いつもお世話になっている方へ日ごろの感謝をこめて、心のこもった出産祝いを贈りましょう。 メッセージに、いつまでも幸せでいてほしいという願いも込めると、きっとより喜んでもらえることでしょう。 いつもお世話になっている方が、いつまでも幸せに過ごせるように、ぜひ素敵な出産祝いを贈って祝福してくださいね。最後までお読みいただきありがとうございました。

出産祝いに関連する他の特集