今なら新規会員登録で

¥300OFF

COUPON PRESENT!

02月29日まで

ホテル予約のコツを大特集!満室でもできることはある?

ホテルを予約するときに、大手予約サイトの検索だけで済ませていませんか?予約サイトで満室の時でも、実は予約がとれる裏技があるんです!そのほかにも、高級ホテルに格安で泊まる裏技なども併せてご紹介します。連休に向けてホテルを探している人は、これを読んでぜひお得にホテルを予約してください!

ホテル予約にはコツがある!

出典:http://pixabay.com/ja

出張や旅行の時あなたはどうやってホテルの予約をしますか? 最近は便利な予約サイトがたくさんあるので、条件を決めて検索すれば簡単にホテルの予約ができますよね。 その予約サイトで満室だったとき、もしかして仕方ないとあきらめていませんか? 実は予約サイトで満室の場合も、裏技を使えば予約が取れるかもしれないんです! 今回は、ホテルを予約するときの裏技をいくつかご紹介します。 お得にホテルに泊まりたい!という人は、ぜひ最後までお読みください!

ホテルの早割りプランをうまく活用する

出典:http://pixabay.com/ja

東京大阪の高級ホテルはたいていこの早割というシステムがあります。 15日前30日前60日前など、早ければ早いほど割引率は高くなります。。 予定が早く決まっている人は、こちらを活用するのをオススメします。 早割を使うと返金できないのでは、と不安に思う方もご安心ください! ホテルによって、キャンセル料が発生する日時が決まっているので、予約した時点で返金不可というのはあまりありません。 不安という人は予約確定ボタンを押す前にしっかりキャンセルポリシーを読むようにしてください。

直前割引予約する

出典:http://pixabay.com/ja

あまり知られていませんが、多くのホテルでこの直前割というのを導入しています。 ホテルの側にしてみると、部屋を余らせてマイナスが出るよりも格安でもいいからお客さんに泊まってもらった方がありがたいわけです。 また、キャンセルが一番出やすいのは宿泊の4日前と言われています。 これは3日前から高額なキャンセル料が発生するからです。 そのため、おすすめなのは宿泊4日前に泊まりたいホテルの直前割などがないかを確認することです。

満室時にできること

出典:http://pixabay.com/ja

検索サイトを見てみると、もう指定の日付は満室で予約が取れない! そんなときもあきらめてはいけません。 複数の検索サイトと提携を結んでいるホテルは、空室の数がある一定の数を下回ったら「満室」と表示させるとことがあります。 つまり、「空室1」の時に2名の客が同時に予約を入れた場合、ダブルブッキングしてしまうので、それを防ぐために空室が残っていても満室とするのです。

ホテルのホームページをまず確認してみよう!

検索サイトで「満室」となっている場合も、実際にはいくつか空室が残っている可能性があります。 そのため、まずは泊まりたいホテルのホームページを確認してみましょう! 最新の空室状況がここで確認できます。

ホテルに直接電話をかけてみる

ホームページを見ても空室が確認できないというときは、ホテルに直接電話をかけてみましょう。 サーバー上でのダブルブッキングを防ぐために、常に空室を何部屋か確保しておくというホテルもあります。 そのようなホテルは、電話で直接確認すれば空室を案内して売れることもあります。

検索条件を変えてみる

あなたが今「シングルルーム」で検索をしている場合は、すこし視点を変えて「ダブル」や「ツイン」で検索してみるといいかもしれません。 料金は少し上がりますが、どうしても立地的にそのホテルに泊まりたい!というときは有効な方法です。

コツを知って上手にホテルを予約しよう!

出典:http://pixabay.com/ja

ホテルの予約のコツをいくつかご紹介しましたが、いかがでしたか? 予約サイトの検索だけであきらめてしまうのはもったいないですよ! 色んな方法を使って、上手にお得にホテルを予約しましょう! 最後までお読みいただきありがとうございましたt!

特集に関連する他の特集

×
TANP会員登録のご案内