今なら新規会員登録で

¥300OFF

COUPON PRESENT!

03月31日まで

重要 新型コロナウイルスの影響に伴う配送遅延の可能性について(2020年3月29日時点)

新しい家族の誕生に♡絶対に喜ばれる出産祝いを贈ろう!

兄弟に新たな一員が誕生!身内だから出産祝いはいいか…なんて思っていませんか?形式にこだわって出産祝いを贈るのは家族だからこそ必要なこと。兄弟が新たに築く家族の幸せを願って、とっておきの出産祝いを贈りませんか?家族への出産祝いは友人や職場の方とのは違い、現金だけがいい!なんて場合もあるんです。是非最後までお読みいただき、ぴったりのプレゼントを見つけてください。

家族がひとり増えました!

出典:pixabay

自分の兄弟姉妹に赤ちゃんが生まれました。 家族が一人増えるって嬉しいことですね。 さっそくまわりは出産祝いの準備。 でも家族の場合はどうなのでしょう? どんなものを渡すべきで相場はいくらくらいなのでしょう? ということで、身近な家族の出産祝いについて、ご紹介します。

家族にも出産祝いって贈るものなの?

出典:pixabay

家族なんだから特に出産祝いはいらない? そんなことはありません。 これから家族になる身近な存在なのですから、おめでたいという気持ちを伝えるのは大切です。 家族だからこそ、しっかりとお祝いの気持ちを表しましょう。 家族でも、赤ちゃんとの関係やパパママとの付き合いの深さで、贈るべき物や相場は変わってきます。 ではどんなふうに違うのでしょうか。

家族への出産祝いの相場を知りたい!

出典:pixabay

家族というと、身近であればあるほど馴れ合いになってしまいがちです。 「適当」と思いがち。 でもきちんと一般的な相場は存在します。 親、兄弟姉妹、親戚と幅が広く、それぞれの相場は違ってきますので、詳しく分類してみましょう。

祖父母(パパママの両親)

おじいちゃんおばあちゃんは、家族の中でも大きな存在ですね。 パパママの次に一番身近な存在で、赤ちゃんの誕生を喜ぶ気持ちは一段と強いはず。経済的にも余裕があるということもあってか、10,000~100,000円と幅広くなっています。 とはいえ、家族の中でもおじいちゃんおばあちゃんの場合、実際のところ相場があって無いようなものというのが本当です。 初孫であればなおさら奮発することもあり、100,000円を超える現金や物をくれることもあります。 反対に、経済的な理由や事情で、お祝いはしないということもありますから、一概に決めることができないのが、おじいちゃんおばあちゃんを含む家族の事情になります。

伯父伯母(パパママの兄姉)、叔父叔母(パパママの弟妹)

パパママの兄弟姉妹は、年齢や付き合い方によっても相場は違ってきます。 年齢的に分けると、30代以上の場合10,000円~30,000というのが相場です。 20代は5,000円くらいから。 ですが、本人の立場によっても様々で、経済的に余裕のない学生であれば5,000円からということになりますし、就職していてそれなりに年数がたっていれば、20代でももう少し奮発することも。 結婚していれば、夫婦で10,000~30,000円というのがだいたいの相場になります。 しかし祖父母の場合と同じで、付き合い方の違いでそれぞれの家庭によって違ってくるのが家族の出産祝いの額なので、これらはあくまでも相場ということになりますね。

パパママの伯父伯母(叔父叔母)、いとこ

親や兄弟姉妹よりも少し遠くなりますので、付き合いの深さ親しさによって違います。 おじさんおばさんの相場は、5,000円からということになりますが、とても親しい間柄であれば、祖父母並みのお祝いをしてくれる人もありますし、逆にまったく付き合いのない場合は、お祝いしないというケースもあります。 いとこの相場は、3,000円からですが、こちらも親しさや年齢によって様々です。 兄弟姉妹のような間柄で、働いている場合なんかであれば奮発する場合もありますし、まだ十代や子供なんていう場合もありますね。 そんな時には、出来る範囲でのプレゼントで出産祝いをするのもいいのではないでしょうか。

家族だからこそ。現金を贈るのがおすすめ

出典:pixabay

出産祝いのタブーに現金ということをよく耳にしますが、家族に限っていえば現金でもOKです。 逆に現金の方が喜ばれる場合もあります。 正直なところ、出産や育児にはお金がかかります。 出産祝いをいただいた方たちへのお返しもしなければなりませんし、赤ちゃん用品は自分の気に入ったものを買いたいとも思います。 そんな様々な理由で、現金は必要不可欠! 出産に子育てにがんばるパパママたちを助けてあげることができるのが、家族の出産祝いのいいところなのです。 「何がほしい?」と聞かれて「現金がほしい!」と答えられるのは家族だけ。 ですから、家族に限って現金の出産祝いはタブーにはならないのです。 とは言ってもやはり現金の出産祝いは両親や目上の人が適していますね。 やはりある程度の額でないと、寄付みたいになってしまって出産祝いという感じがしません。 若い兄弟やいとこたちであれば、やっぱり出産祝いは物でするのがおすすめです。

家族に聞くのは照れくさい…本当に嬉しい出産祝いはこれ!

出典:pixabay

家族に改めて「何ほしい?」と聞くのも照れくさかったりするものです。 男性だと特にそんな感じかもしれませんね。 でもせっかくのお祝いですから、やっぱり喜んでもらえる物を選びたい。 そこで、本当に嬉しかった物、役に立った物は何だったのか、ママ経験者の意見からご紹介します。 実は、意外とお安いものが多いんです。

bib-babのスタイ

【スタイ(よだれかけ)】男の子マリンセット

スタイ

【スタイ(よだれかけ)】男の子マリンセット

¥5,060(税込)

商品詳細へ

いくつあっても困らないものの中でも、バリエーションが豊富で選びやすいのがスタイです。 赤ちゃんのお口まわりの衣類は、とにかく洗濯もフル回転。 おでかけ用にちょっとおしゃれなスタイはきっと喜んでもらえるはずです。

mamansdoのタオル

【mamansdo】ガーゼタオル箱ギフト 男の子用

おくるみ

【mamansdo】ガーゼタオル箱ギフト 男の子用

(4件)

¥6,424(税込)

商品詳細へ

赤ちゃんの定番ギフトの中には、いくつも重なって結局使わなかったというものもあります。 たとえばおくるみなんかは、使う期間は限られているので、そうそう何枚も必要ないものではありますね。 逆にタオル類は何枚あっても無駄になりません。いろいろな大きさで、質のいいものであれば、いくつになっても使えて重宝します。

良質泉州タオルでふわふわ

出典:楽天

バスタオルも重宝します。 体を拭くだけでなく、おくるみがわりにくるんだり、お昼寝時のブランケットがわりにするなど、使い道がいろいろとあります。 大きくなったら使えなくなるというものではありませんから、ずっと自分専用として愛用し続けることができますね。

LeeのTシャツ

出典:楽天

ベビー服も出産祝いの定番ですが、たとえばロンパースなんかは着る時期というのが意外に短いものです。生まれた時期と着る季節が合わなかったり、ママの趣味に合わなかったりする場合も無きにしもあらずです。 ママ経験者が服を贈る場合、少し大きめサイズを選ぶのがポイントだとか。 ある程度成長してから、長い期間着ることができ、何枚あっても重宝するのがTシャツや肌着。 納得ですね。

panpantutu のスパッツ

出典:楽天

Tシャツ同様に、赤ちゃんの時期を過ぎても履けるスパッツが人気です。 こちらも何枚あっても困りません。 せっかくですから、外出用になる思いっきり可愛いブランドのものなんかいかがでしょうか。

ミキハウスのお食事エプロン

出典:楽天

お食事ができるようになったら、絶対必要なのがエプロンです。 食べこぼしをしない赤ちゃんはいません!と断言したくなるほど、エプロンは常に汚れてフル回転。 一日三回のお食事やおやつを考えると、本当に何枚もほしいところです。

大切な新しい家族に「おめでとう」の気持ちを

出典:pixabay

家族からの出産祝いは、おめでとうという気持ちとともに、赤ちゃんを歓迎するという思いも込めたものです。 これからがんばっていくパパやママへの励ましでもありますね。 金額にこだわることのない家族だからこそ、気持ちの込もった出産祝いを贈りましょう。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

出産祝いに関連する他の特集

×
TANP会員登録のご案内