今なら新規会員登録で

¥300OFF

COUPON PRESENT!

06月30日まで

重要 新型コロナウイルスの影響について(2020年6月06日時点)

大人は知っておきたい!出産祝いのマナーをチェック!

今回は、出産祝いを贈る際に注意したい様々なマナーをご紹介します。出産祝いはそう何度も贈るものではないですし、マナーも複雑で難しい!とお悩みの方も多いのではないでしょうか?ここでは、プレゼント選びから渡し方、ご祝儀袋の作法など、細かなギモンにお答えします。大人として、お祝いの席でのマナーを完璧にしておきましょう!

知っておきたい!出産祝いのマナー

出典:https://cdn.pixabay.com/

「出産祝いを贈ることになったけど、一体何をどう贈ったらいいんだろう……」 そんな風にお悩みの方、いらっしゃいませんか? お子さんの誕生は、ご両親だけでなく、親しい人たちにとっても、とても大きなお祝い事。 「おめでとう」の気持ちを込めて、特にこだわった贈り物を贈りたい、という方も少なくないと思います。 その一方で、出産祝いというのはあまり贈る機会が多くありません。 そのため、「かえって迷惑になったらどうしよう」「この贈り方で大丈夫?」と不安を感じてしまうこともあるかと思います。 そこで今回は、「大人が知っておきたい出産祝いのマナー特集」として、出産祝いを贈る際に知っておきたい様々なポイントをご紹介いたします。 やってはいけないマナー違反や、赤ちゃんとお母さんのために気を遣いたいこと、喜んでもらえるプレゼントの選び方など、下記の順番でチェックしていきましょう。 ・出産祝いにおすすめの品物とマナー ・気をつけたいご祝儀袋のマナー ・出産祝いの渡し方に関するマナー ・遅れてしまったときの対処法 ・メッセージのマナーと文例 今回の特集をしっかりとチェックして、自信を持って出産祝いを贈ってくださいね。 それでは、早速それぞれのマナーを見ていきましょう。

【選び方】押さえておきたい!出産祝いのマナー

出典:https://cdn.pixabay.com/

まずは、出産祝いとして贈る品物のマナーについて確認しましょう。

出産祝いにふさわしくないもの

日本茶や海苔など、弔事の際に利用されることの多いものは避けましょう。 また、お祝い事全般にいえることですが、刃物やはさみ類、ハンカチ(別れを連想させるため。タオルはOK)、『4』や『9』がつくもの(『死』や『苦』を連想させるため)はお祝いの品としてはふさわしくありません。 出産祝いを贈る相手が目上の方の場合には、現金を贈るのも失礼になってしまうので避けてください。

できれば避けたいプレゼント

ここで紹介するのは、「贈ってはいけない」というわけではありませんが、場合によっては受け取った相手を困らせてしまう可能性もある品物です。 プレゼントを選ぶときには気をつけましょう。 ・サイズが大きく、場所を取るもの ベビーベッドや子供用すべり台などは、一見プレゼントに良さそうにも思えますが、大きくて場所をとってしまう上に、すでに先方で用意している可能性もありますから注意しましょう。 ・サイズの合わない服や靴 ベビー用の服や靴は、せっかく贈ってもサイズが合わないと相手にとっては不要のものになってしまいます。 大きめのものを贈るという手もありますが、できればサイズなどを確認してから選びたいものです。 ・店頭でしか使えない商品券など 商品券を贈ること自体は問題ありませんが、デパートの店頭などでしか使えない商品券の場合、受け取った側は困ってしまうかもしれません。 生まれたばかりの赤ちゃんを連れての外出は大変です。 ネットで使える商品券か、カタログギフトなどを選んだ方が良いでしょう。 ・あまりにも高額なもの あまりにも高額な品物を贈ってしまうと、相手の方に気を遣わせてしまうだけでなく、お返しの際にも悩ませてしまうことになりますので、気をつけてください。

出産祝いで喜ばれるプレゼント

それでは、どんなものなら出産祝いとして喜んでもらえるのでしょうか。 上記の内容を踏まえた上で、できるだけかさばらず、いくつあっても困らないものを贈るのが良いでしょう。 具体的には、スタイ(よだれかけ)、おむつ、おしりふきといったものが喜ばれているようです。 これらのものは、サイズや色柄の好みなども分かれにくく、比較的失敗しにくいプレゼントと言えます。 特にスタイは、出産祝い向けとしておしゃれなものがたくさん登場しているので、探してみると良いでしょう。 また、赤ちゃんのサイズやご家族の好みに合うものが見つかれば、ベビーウェアを贈るというのも手です。 あまりにも迷って決められない、という方はカタログギフトを利用してみましょう。 出産祝いに特化したカタログギフトもたくさんあります。 選べるカタログギフトのほうがもらってうれしいという声もありますから、「カタログギフトなんて……」と思わず、ぜひ利用してみてください。

意外と複雑…ご祝儀袋のマナーをチェック!

出典:https://cdn.pixabay.com/

出産祝いにご祝儀袋、と聞くと、それだけで「難しそう……」と身構えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。 ですが、ご祝儀袋のマナーは一度覚えてしまえば怖くありません。 この機会に、ぜひ覚えておきましょう。

金額の相場

金額の相場は、贈る相手との関係性やどのくらい親しいかによっても異なります。 また、贈る側の経済事情によっても贈れる金額は変わってきますので、幅をもたせた相場をご紹介します。 ・両親の場合 両親の場合は、お金では贈らずに、子育てに必要な『もの』で贈る場合も多いようです。 お金で贈る場合には3万円から5万円ともいわれますが、これも親子間の関係性などによって大きく変動するでしょう。 ・兄弟姉妹の場合 兄弟姉妹の場合は、1万円から3万円程度が多いようです。 ただ、年齢によってはこの金額を出すのは難しいという場合もあるかと思います。 その場合は、もう少し少ない5000円程度となっても良いでしょう。 ・親戚の場合 どのくらい親戚付き合いがあるかによっても変わりますが、基本は3000円から5000円程度、親しい場合には1万円程度という場合もあります。 ・友人や会社の同僚など 友人なら5000円から1万円程度、同僚なら3000円から5000円程度、上司なら5000円から1万円程度が基本となります。 ですが友人同士、同僚同士でお金を出し合って渡す場合も多いかと思います。 お金を出し合って渡す場合には、合計金額に『4』や『9』がつかないように気をつけましょう。 (『4』や『9』は、それぞれ『死』や『苦』を連想させるため)

水引はリボン結びタイプのものを

水引(ご祝儀袋の真ん中あたりに結んである紐飾り)は蝶結び(リボン結び)タイプのものを選びましょう。 出産祝いは何度あっても良いお祝い事なので、ほどくことができる蝶結びタイプのものを選びます。 (結婚祝い用のほどけないタイプと混同しないようにしましょう)

表書きの書き方

表書きを書くときには、水引より上の部分に『御祝』または『御出産御祝』と書き、下の部分には贈り主の名前をフルネームで書きましょう。 最近では出産祝い用のかわいらしいご祝儀袋もありますので、親しい間柄であればそういったものを利用するのも良いでしょう。

書くときは筆または筆ペンで

正式には毛筆のほうが良いとされていますが、筆ペンで書く方法もあります。 ボールペンや万年筆などは避けましょう。 ボールペンや万年筆などは一見きちんとしているように見えるかもしれませんが、原則が毛筆ですので、これもマナー違反と受け取られてしまう可能性があります。

薄墨はNG

市販の筆ペンの中には、薄墨タイプのものもありますが、これは弔事用のものです。 お祝い事に薄墨を使うのはNGですので、必ず濃い墨色で書いてください。

新札を入れる

出産祝いとして贈る際には、お札は新札を入れてください。 忙しい日々の中で新札を用意するのは大変かもしれませんが、これも忘れてはいけないマナーです。

お札の入れ方にも注意を

ご祝儀袋にお札を入れる際にもマナーがあります。 向きを揃えるのはもちろんのこと、ご祝儀袋の中袋を開けたとき、お札の肖像画が最初に出てくるように気を配りましょう。 裏表だけでなく上下を間違えないようにすることが大切です。

ご祝儀袋の裏側の折り方

最後に、ご祝儀袋の裏側部分の折りたたみ方にも気を付けてください。 『ご祝儀袋の下側が上になるように折る』ようにしましょう。 反対になると、弔事の際の折り方になってしまいます。

【渡し方】押さえておきたい!出産祝いのマナー

出典:https://cdn.pixabay.com/

出産祝いを渡すときにも、気に留めておきたいマナーがあります。順番に見ていきましょう。

出産祝いを渡す時期は早すぎてはいけない

妊娠や出産の話を聞くと、「早く贈らなきゃ!」と焦ってしまうかもしれませんが、出産祝いは早すぎてはいけません。 特に、妊娠中に出産祝いを贈るのはNGです。 最近では『妊娠祝い』として贈り物をするケースもあるようですが、これも人によって感じ方はさまざまです。 無事に出産が終わり、お母さんも赤ちゃんも健康であることを確認してから出産祝いを贈るべきでしょう。

出産祝いを贈るのに適した時期

伝統的には、出産祝いは生後7日から1ヶ月の間に贈るものといわれています。 ただし、最近では生後10日目以降のほうが良いという意見もあります。 あまり早すぎても遅すぎても良くありませんから、生後10日から1ヶ月が経つまでの間には贈るようにしてください。

できるだけ宅配便などで送る

お歳暮などは手渡しが正式なマナーと言われていますので、「出産祝いも手渡しの方がいいの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、出産祝いの場合は事情が異なります。 出産後のお母さんや赤ちゃんに負担をかけないためにも、手渡しではなく宅配便などで送った方がかえって良いでしょう。

直接訪問する際には長居しないように

親しい相手に直接訪問して渡すという場合には、相手に負担を与えない気配りが必要です。 特に入院中は他の患者さんもいますから、退院した後に自宅に訪問するようにしてください。 長居はしないこと、大人数で押しかけないこと、風邪を移してしまうおそれがあるので体調が優れないときには行かないことなど、細やかな気配りを忘れないようにしましょう。

遅れてしまった!そんな時の対処法は?

出典:https://cdn.pixabay.com/

出産祝いを贈りたいと思っていたのに、贈るのを忘れたまま時間が経ってしまった……そんなときには、こちらの内容をチェックしてみてください。

出産祝いは1ヶ月以内に

出産祝いは、生後1ヶ月以内に贈るのがマナーです。 1ヶ月を過ぎると、今度は相手の方がお返しをする番です。 それを大幅に過ぎてしまった場合には、別の機会に贈ることを考えましょう。

半年祝い、誕生日のお祝いとして贈る

赤ちゃんの場合、生後半年の『ハーフバースデー』を祝うことも増えてきています。 そのハーフバースデーのお祝いとして、贈り物をするのも良いでしょう。 また、それをさらに大幅に過ぎてしまっている場合には、1歳の誕生日祝いとして贈ることも考えられます。

お詫びのメッセージも忘れずに

いずれにしても、遅れてしまったことへのお詫びのメッセージは忘れないようにしましょう。 難しいと感じるかもしれませんが、「本当ならもっと早く贈るべきだったのに遅くなってしまい申し訳ありません」と正直にお詫びを書くことが大切です。

メッセージを添えるのも一つのマナー

出典:https://cdn.pixabay.com/

出産祝いを贈る際には、品物だけでなく、メッセージも添えて贈りましょう。 品物に同梱できない場合には、同じくらいの時期に到着するように、別途郵送するという方法もあります。 内容は、堅苦しく長文で書く必要はありません。 簡潔に、あなた自身の素直な言葉で書いてみてください。 なお、「死ぬ」「苦しむ」「消える」「流れる」「なくなる」など、悲しい出来事やつらい出来事を連想させるような言葉は使わないのがマナーです。 また、普段は冗談を言い合うような親しい仲でも、出産祝いの文面では冗談などは書かず、素直に丁寧な言葉で書くようにしてください。 赤ちゃんの誕生をお祝いする気持ちと、お母さんや家族の皆さんを気遣う言葉、明るい未来を想像させる言葉が入っているとより良い文章になるかと思います。

友人に贈るメッセージの例

○○さん、ご出産おめでとう。 ○○さんも赤ちゃんも元気だと聞いて、私たちも安心しました。 これから、赤ちゃんの成長が楽しみですね。 赤ちゃんも○○さんも、家族みんなが幸せな生活を送れることを祈っています。

目上の方に贈るメッセージの例

お子様のご誕生、心よりお祝い申し上げます。 ささやかではございますが、お祝いの品をお送りさせていただきましたので、お役立ていただければ幸いです。 お子様の健やかな成長と、ご家族の皆様のご多幸をお祈りしております。

マナーは完璧!「おめでとう」の気持ちを伝えよう♡

出典:https://cdn.pixabay.com/

ここまで、出産祝いに関する様々なマナーをご紹介してきました。 少し長くなってしまいましたが、今回ご紹介したのは、下記の5つのマナーです。 ・出産祝いにおすすめの品物とマナー ・気をつけたいご祝儀袋のマナー ・出産祝いの渡し方に関するマナー ・遅れてしまったときの対処法 ・メッセージのマナーと文例 ここまでチェックしていただければ、マナーに関してはもう完璧。 ぜひ自信を持って、すてきな出産祝いを贈ってくださいね。 皆さんの贈る出産祝いが、赤ちゃんやご家族に喜んでもらえるものになりますように……。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

出産祝いに関連する他の特集

×
TANP会員登録のご案内